HYGGE +

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WAREHOUSE

IMG_5445.jpg


ルイスポールセンのWAREHOUSE
夜の様子(→過去記事)とは趣が違うかな?

葵さんのお宅のダイニングの照明は、ナショナルの物ですがウェアハウスに似ています。多分これかな? →ナショナル(National)照明器具松下電工 LB12561 ペンダントライト 白熱灯

ナショナルのペンダントライトは、電球の周囲がアクリル(乳白色)で、ウェアハウスは鋼塗装仕上。夜間よりも日中の方が違う感じかもしれない・・ と思います。

照明計画中、担当LCサンに似ている物があるんですけどと教えていただいたのが、多分ナショナルのだった様に思います。確かに形は似ていると思ったのですが、素材の質感を優先して。ダイニングキッチンの主役はこの灯りと思って死守したのでした。

この照明の電球は一般白熱電球。
東芝が2010年を目処に、一般白熱電球の製造を中止するそうです。まだ他の会社はそういうニュースはリリースされていませんが、後に続く企業も出てくるのかな?
電球型蛍光灯の普及を勧めるのは大切だと思うのだけど、調光器がついていると接続できないとか、灯りの色合いとか、クリアしてもらいたい課題があるのではないだろうかとも思います。
どちらにしても、我家は東芝製の電球は使用できないので(→過去記事)、まだ静観していられますが、他の企業も続くとなったらやっぱり買い置きしなくちゃなのかなぁ。違う、違う。笑
この手の情報には、アンテナを張らなくてはいけません。
その前に、一般白熱電球の使用箇所を調べておかなくちゃ・・

よろしくです♪インテリアブログ

---

ちょっと忙しい日々となっとります。
なかなか皆様のところへコメント残せないかも。
遊びに行けるの楽しみにしてますので、よろしくです。

スポンサーサイト
  1. 2008/04/21(月) 21:46:23|
  2. ショウメイ
  3. | コメント:6

夜の時間

IMG_5311.jpg

ダイニングスペースは一部が小さな吹き抜けになっています。
高く見上げる壁面に沿うように、上に向かって光が伸びるアッパーライトを、スプリットウィンドウを挟んで2つ取り付けました。位置的には、もうちょっと窓に寄せた方がキレイだったかなぁ。

調光できる様にしてあるので、明るさは自在に調整できます。
写真は、こちらのライトだけを全開で点灯して撮りました。お酒とお喋りなんかには良さそうです。くっきり見えすぎず、陰影のお陰で顔がキレイに見えます。
時々楽しむキャンドルナイトの時に、キャンドルの数を減らして、アッパーライトを少しだけというのも、なかなかムーディー。
残念ながら相方は下戸ですので、夫婦水入らずで・・ というシチュエーションは望めません。ぷっ。たまに遊んでみても嫌がられます。誰か一緒に楽しみませんか~。笑
卒乳が成功すると、久しぶりに「夜の時間」がもてそうです。
こういう写真を撮る余裕もね・・ そのおかげで。
今までは添い寝していないと、すぐに目覚めてそれどころじゃなかったので。
どんな灯りで、何をして過ごそうかな。むふ。

よろしくです♪ →インテリアブログ

  1. 2008/04/14(月) 10:01:46|
  2. ショウメイ
  3. | コメント:6

壁をライトアップ

壁に浮かび上がる時計
照明から描かれるカーブと時計のカーブを合わせ・・ 
我家の顔がきれいに見えます様に。

IMG_2282.jpg

リビングの照明は、ポールセンのPH5と4灯のDLです。
PH5とDL4灯とでスイッチが分かれていて、それぞれ調光をかけてあります。蛍光灯の灯りに慣れた方は暗いと仰いますが、日々の暮らしの中で、合計5つの灯りを全開に点灯する事はありません。ムーディーな照明を念頭において、LCサンのお力を借りて、一生懸命考えたつもりだったけど、全体的に器具そのものを配置しすぎたなと、小さな後悔。DLに個別にスイッチをかけたら、少しは違ったかなぁ。せめて2灯とか。。 なんだか、調光で明るさは調整できるし、暗くはなるのだけど、一歩ムードにかけるのですよね。

引渡しの時だったかな。設計サンが、照明は引き算が難しいって村角サンが仰っておられたとお話してくださったのだけど、確かにその通り。うちは引き算が足りないって痛感してます。照明器具によって異なる光の漏れ方、広がり方、そして器具を取り付ける微妙な位置関係で現れる陰影・・ そこまでイメージできてなかったなぁ。照明の本で紹介される村角サンの自邸も、コーディネートしたお宅も、あんなに素敵だったのに。やっぱりプロの仕事ってすごいですね。

まぁずっと欲しいなぁと憧れているフロアライトがあるのだけど、きっとワタシにはまだ活躍させてあげられないから、家にお迎えするのは自重しようと思えたので、物欲が落ち着いたという意味では良かったかも(笑) きっと相方も無駄遣いが減ったと安堵しているに違いありませんッ。見送るってだけ・・ なのは内緒にしときます。

照明って奥が深すぎですよね♪ →インテリアブログ

  1. 2008/01/28(月) 18:25:01|
  2. ショウメイ
  3. | コメント:16

バタフライ

光が入った時に、壁に映る姿は蝶の様。
昼と夜とでは印象ががらりと変わります。
この照明 勝手にバタフライと名づけました。

IMG_1069.jpg

こちらは1Fのお手洗いの照明です。1畳+αの空間に40W 十分です。
取り付けられるまで、乙女チックなレース模様の壁紙と喧嘩しないか、うるさくならないか・・ 提案してもらったシンプルな照明をコレでと指定したのは自分だっただけに、ものすごく心配でした。結果は、予想よりも、きちんと照明の影が出てくれたので、アリだったかなと思っているのですけど。個性的すぎる??2Fのお手洗いと比較されるというのもあるのか、来客には断然1Fの方が好まれます。笑
2Fを気に入ってるのはワタシとムスコぐらいですかね。
見た人は大抵笑って帰るので・・

昼の感じは・・ ぐっと大人しくなります。
ちょこちょことアクセントについているアクリルビーズがお気に入りです。

IMG_1179.jpg


壁紙も、控えめで上品。
LCサンのオススメだったので、見る度に楽しかった打ち合わせを思い出します。

よろしくお願いします♪ →住まいブログ

  1. 2007/12/18(火) 10:14:40|
  2. ショウメイ
  3. | コメント:18

電球の相性

週末過ぎたら落ち着く予定・・・だったのですが
気が緩んだのか、風邪でダウンしてしまいました。
最近弱っちくて、緊張した後とか、すぐに体調を崩してしまう。鍛えねば。
まだ本調子には程遠いのですが、甘やかされている嫁なので、すっかり義実家のお世話になっています。そろそろ片付けも再開したいのだけど、体は思うように動きません。クスン

---

少し前の話ですが、PH5の交換のため、ヤマギワから担当者サンが我家を訪問。1度点検した後だったので、本体を交換という話だったのですが、結果的には電球の交換だけで済みました。あまり広範囲に参考になる話題では無いかもしれませんが、覚書を兼ねて記録しておきます。

うちのPH5は調光機(ナショナル製)付き。
これが取り付け当初から、点灯するとジーッと超音波の様な音を発していました。
メーカーサンに調整してもらっても、変わらず。で、一度本体を交換してみましょうというお話になり、担当者サンが来られました。で、ささっとシェードを外して、電球のメーカーを確認。フフン♪と鼻歌が聞こえてきそうな手早さで、電球をまず交換。で、照明を点灯してみたところ、不快な音が消えた!作業を見つめていたワタシは、交換って電球?と拍子抜け。担当者サン方は、読みが当たっていたと見えて上機嫌。笑

詳しいお話をきいてみると、調光がかかっいる照明にT社製の電球を使用すると、ジーッと雑音が発生する事例が過去に何度かあった事。電球をN社製に変えると、現象が回避される事を説明してくださいました。PHだからという事ではなく、日本製の照明でも同じ事がおきる場合があるのだとか。次回から電球はN社製を買ってくださいね!とアドバイスをいただきました。覚えておかなくちゃ!

照明は、施主支給にするか、すごく迷ったところ。
でもトラブル対応などのアフターに期待して、主要な照明はダイワハウスに一括で依頼しました。ネットショップの方が随分お安くて迷ったけれど、今回の件では、こちらが何もしなくてもサクサクッと対応してくださったので、お願いして良かった・・ と思いました。考える事が沢山ありすぎて、パニックですもん。爆

P2370W.jpg

そうそう、フライパンもまだ買ってナイ・・
おすすめあったら教えてくださいね!

  1. 2007/11/22(木) 11:35:59|
  2. ショウメイ
  3. | コメント:8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。