HYGGE +

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロの提案

たくましい繁殖力。

IMG_5870.jpg

ハーブティーにして飲むと美味しいのですけど、これは何ですっけ?
ミント系とか、レモンバームとかじゃないかと思うのですけど・・・ 実家の母が持たせてくれたのですけど、種類がよく分かりません。レモン○○とかだと匂いも似てるし。鼻が鈍感なだけかしらん。笑

最初の打ち合わせから早2ヶ月。色々ありましたがお庭の初プランを提案していただきました。やっぱりイメージとか、ニュアンスを伝えるのって難しいな~。諸事情あって担当者の方が変わった事もあるのだろうけど。

目隠しを重視するのか、ほどほどの視線カットで良いのかとか。
植物をどんな感じで植えたいのかとか。

足を運んでくださったプランナーさんも、うちの玄関周辺を見て持ってきたプランに違和感を感じていたらしく(笑)、お話しているうちにすっごく盛り上がって。今回のプランは1から練り直してくださるそう。えへ、楽しくなってきた。

そうそう。最初の担当者さんが南欧風をイメージされていたらしいのです。ワタシはお庭のカテゴライズはよくわからないのだけど、なんとなく英国?なんて思っていたのだけど。でも今回の担当さんとあらためてお話していたら、ギリシャ風が入ってると言われ、ちょっと意表をつかれたな。笑
まぁ どこ風でも構わないのだけど。
とりあえず初めてのタイプと言われた事を相方に話したら、憤慨しちゃう程バカウケ。
でも楽しみって言ってくれたのよって付け加えたら、ダイワのLCさんみたいに奇特な人だと更にオオウケ。失礼しちゃう。

よろしくです♪ →写真ブログ 日常写真

スポンサーサイト
  1. 2008/05/18(日) 23:21:54|
  2. ガーデン
  3. | コメント:10

新入りのバラ

sbtmtmさんnaruさんが連日素敵なバラの写真をUPされていて、抑えていたバラ熱が一気に上昇。あは。地植えスペースはまだないので、コンテナ向きの品種をあれこれリサーチ。・・・で。ショップのスタッフさんに色々相談して、ちょっと計画を変更しつつ、いくつかの苗を購入してきました。

特価だったアンティークレース。ミニバラです。
クラシックなうすいオレンジ色で、可愛すぎず大人な感じ。
これは思わず衝動買い。ちょっと違うテイストでいいかなぁと。
まだ蕾が固いです。待ち遠しい~~笑

IMG_5932.jpg

本(はじめてのバラ 居心地のいい庭づくり)で見てから気になっていたマリアTN
キリンローゼスガーデンの切花品種のバラ。
花色はピンクベージュ。こちらもちょっとシックな色。

IMG_5940.jpg

少しずつ蕾がゆるんできています。

IMG_5959.jpg

そして、クイーン オブ スウェーデン
これはスタッフの方のオススメで。

IMG_5963.jpg

sbtmtmさんのところで見かけて知ったのだけど、店頭で丁度キレイに咲いていて。とっても可愛いのです。お花もコロコロしていて好みだし、色合いも優しい。ほぇ。

コレが1番沢山咲いてるかな。
早速カットして室内へ。あぁ楽しい♪

決してバラばかりの庭にしたい訳ではないので、ある程度品種は絞るつもりでいるけど、やっぱりいいなぁ。バラ栽培にはまる気持ち、分かるかも。後は枯らさない様に頑張るだけ・・ これが問題。

よろしくです♪ →写真ブログ

  1. 2008/05/18(日) 00:04:53|
  2. ガーデン
  3. | コメント:12

ホワイト マザーズデイ

モッコウバラの白と黄色に続いての薔薇は、ミニチュアローズにしました。
こういうころころっとした花が好みです。色も淡色がスキ。
sbtmtmさんのところで花が開いている頃に購入したのですが、買ってきた時はもう少し時間がかかりそうな状態でした。

IMG_5913.jpg

それが日に日に蕾が開いて・・

IMG_5923.jpg

1つ目の花が咲きました。

IMG_5960.jpg

バラは遅くとも9分咲きまでには花を摘んだほうが良いという事でカット。

ホワイト マザーズデイはとても育てやすいのだそうです。
モッコウバラといい、とにかく丈夫で手がかからないというのは選択基準の1つ。
一応今後育ててみたいバラはピックアップしているのだけど、そのほとんどが強健種と言われるモノばかり。根性の無さが露呈してマス。笑

鉢植え向きのモノ、お迎えしようかなぁ・・ 
というわけで数種類買ってきました。またUPしますね♪

しかしどの写真も・・ UPするのか?って感じですネ。
まぁ成長の記録という事で見逃してください。

よろしくです♪ →写真ブログ

  1. 2008/05/17(土) 09:46:41|
  2. ガーデン
  3. | コメント:4

花と実と

実家のウッドデッキ作りの手伝いをしてから、なんとも言い難い庭の現状を打破したくってウズウズ。よく考えないと後で後悔する羽目になりそうだけど・・ 待ちきれずに植えた植物は伸び盛り。

garden002.jpg

寒い時期から絶えず花をつけている、しだれ咲きビオラ。地植えしたこんもりビオラは、モンスター並みに成長してるのでこれも大き目の鉢に植えてあげれば良かったかも。でも小さめの方が可愛らしいかなぁ。モンスタービオラはでかすぎて可愛げがナイッ!

右上はジューンベリー。先日風で鉢ごと倒れてしまったので、丸窓から見える位置に地植えしました。先に塀とか作っておかないとだったかなぁ・・(計画性無さすぎ)。まだ小さな木なのですが、実がなっています。最近赤く色づいてきたのだけど、いつが食べ頃なのだろう?

左下はラベンダー。花穂が沢山伸びてきました。
せっかくだったら芳香があるモノを・・と葉に香りがある品種を選んで3株植えています。ラベンダーの香りは大好きなので、何度も触って匂いを楽しんでマス。花も香ってくれるといいなぁ。このタイプにどんな花が咲くのかまだ分からないので、好みの形であります様にと願っています。

右下はパンダスミレ。月桂樹の足元を覆うグランドカバーにしたくって2株植えてみたのだけど、コレもかなり逞しいみたい。植えた時は葉が数枚、ほんとちょろんとした株だったのに。スミレは我家にとっては大事な花なので、スペースができたらもっと色々植えたいな。

おまけ。

IMG_5908.jpg

現在の白モッコウ(とギボウシ)。
どう誘引していくか決めかねていて、今は支柱に仮止め。
来年どこまで成長しているか楽しみ・・ でもその前に形を決めなくちゃ~。
雨樋か、壁面か。はたまた両方に分けるか。どちらが良いと思いますか?

そして・・ 丈夫、丈夫。と言われている白モッコウが
どうやらウドンコ病にかかっている模様。大丈夫か、ジブン!

よろしくデス♪ →写真ブログ

  1. 2008/05/15(木) 21:43:02|
  2. ガーデン
  3. | コメント:2

モッコウバラの構想

白モッコウが今年10数個の花をつけました。10cm強のオチビさんだったので今年は咲かないかと思っていたのに。でも写真を撮るのに良いポジションの花は、GWで留守をしている間に見頃を終えた模様。涙
今はせっせっと枝を伸ばし、ぐんぐん成長中。
花後の今の時期から9月ぐらいまでに、月に2度ほど施肥(骨粉・油粕)が必要とか。夏までに来年の花芽がつくので、誘引・剪定も7月くらいまでに済ませた方が良いらしい。さて、どうしましょう。肥料もナシ、剪定もナシでも大丈夫という説もあるので、今年は剪定はせずに肥料と誘引だけにしておこうかなと考え中。うまくいかなければ来年考え直しで。何事も経験という事で。

Wikipedia →モッコウバラ

IMG_5856.jpg

GW中は、たわわに開花した黄モッコウをあちらこちらで見かけました。お見事。
春を待たずして枯れ果てた我家の黄モッコウでしたが、駐車スペースに立てる予定のパーゴラに、ナニワイバラと黄モッコウを合わせて這わせたいという野望があるので、また小さな苗を買ってきて植えてみました。今度のは無事に根付くといいなぁ。

ナニワイバラ(ナニワノイバラ)と黄モッコウの組み合わせは、フレグラントガーデンを見てチャレンジしたいなぁと思ったモノ。



その組み合わせの写真は掲載されていなかった(確か)けれど、文章を読んでいるうちにイメージがぱぁぁぁっと。この本を読んで、羽衣ジャスミンを植えてみたいなぁと思って、フェンス脇に植えてみたのデス。タイトルどおり、香りと植物についてあれこれ書かれてあって面白い。

よろしくデス♪ →写真ブログ

  1. 2008/05/13(火) 09:10:55|
  2. ガーデン
  3. | コメント:8
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。