HYGGE +

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーテンのお手入れ

レースカーテンをお洗濯♪
カーテンってどれぐらいの頻度で洗う物でしょう?
我家、昨年11月に入居してから初ですが。恥??

IMG_7573.jpg

おちびさんなので、高い場所を触る時には脚立が必須。
ライフハイト ステップ 3段 を使っています。
安定感もあるし、3段あれば天井のスピーカーの埃も拭けるので重宝しています。
日頃は冷蔵庫と壁の隙間で待機。
目立たない様に真っ白のステップにしたので、あまり気にならないかな?

そしてレースカーテンは・・・
お洗濯タグを見てみたら、手洗い・ドライOKだったので、ホームクリーニング。
エマールを使って、洗濯機のドライコースを使用。
カーテンは畳んで大き目のネットに入れてから投入。
リビング用は大丈夫だったけど、サイズが小さいダイニング用は、ダイニング用だけだと脱水でエラーが出てしまった。(洗濯物が少ないという表示)次に洗う時は、LD両方をまとめて洗う方が良いみたいです。
洗った後は、そのままカーテンレールに吊るして自然乾燥。

カーテンレールもしばらく拭き掃除すらしていなかったので、念入りに。
こまめにしてれば空拭きで平気なのだろうけど、今回はかなりさぼっていたので、メラミンスポンジとウエスに活躍してもらいました。掃除は貯めないのが1番ですね・・・ ついさぼっちゃうけど。

吊るすだけのカーテンは簡単だったけど、
まだプレーンシェードはなんにもしてません・・・
どうやって外すの?洗ったあと自分でつけられる?
怖いので未着手。どうしよう・・・ ・・・汗。

IMG_7605.jpg

相方が帰ってきてからでいいや~と現実逃避。
レースカーテン、裾を垂らしてるので少し汚れが気になる部分があったのだけど、キレイになりました。小さな事だけど自己満足。

よろしくです♪ →インテリアブログ

スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 04:55:22|
  2. カーテン
  3. | コメント:4

スプリッグの透け具合

レースカーテンの透け具合について、ご質問いただきましたので参考までに。
うちのレースのカーテン(→過去記事)は五洋インテックスのスプリッグ(サザンクロス)。検索をしていらっしゃる方も時々いらっしゃいますので、気になる機能面についてお話(?)したいと思います。

まず、カーテンをオープンにした状態では、↓の感じ。
昔のガラスと違いLOW-Eガラスは独特の反射があるので、離れた場所からみると丸見え~という感じではありません。写真は1.5m窓から離れたぐらいで撮影。まぁさすがに中はよく見えます。車などなど写り込んでますがそこはお気になさらずに。

IMG_5334.jpg

でわ、続いてカーテンをひいてみます。

IMG_5335.jpg

↑はレースのカーテンのみの状態です。
カーテンの向こうには上の写真の様にムスメが座っているのですが、カーテン越しには人影は感じません。中がどうなっているのかはほとんど分からないレベルだと思います。近所に住む叔母にも、「中が見えないレースのカーテン」として誉めていただけました。

ただし、模様が入っている部分はレースが薄いので、近くからのぞくと、ビビットな色合いの物はなんとなく見えます。我家でいうと、赤いトリップトラップは、赤いのがあるな~っていうのが近くからだと見える具合です。

主観ですが・・
至近距離から中をまじまじと覗くというのは、普通はあまりないかな?と思うので
ちょっと通りすがる人からは、ほとんど中は見えないといってもいいんじゃないかなぁ?と思います。
もちろん夜間は別ですけど。

簡単ではありますが、スプリッグの透け具合はこんな感じです。
ご参考になりましたでしょうか~。

でわでわ →インテリアブログ

  1. 2008/04/12(土) 14:52:06|
  2. カーテン
  3. | コメント:2

プレーンシェード

画像が悪いのはご容赦ください・・ カーテンってどう撮れば?涙

LDKには3つの窓がありますが、カーテンのスタイルは全て統一しました。
ななめ繋がりとはいえ視線は双方に抜けるので、1つの空間としてインテリアを作りたかったというのが理由。まぁお気に入りのレースのカーテンと別のスタイルをどう組み合わせればいいのか良く分からなかった・・ というのもあります。あは。

レースのカーテンは少し前にUPしましたので、本日はドレープを。
レースを長めにして室内側へ持ってくること、室外側のドレープはシェードにしたいこと、カーテンレールはコルーナにしたいこと。これはあらかじめ決めていました。そこに、レースのカーテンを見せてもらって即決。ドレープは、スタイルやレースのイメージ、何よりキッチンのガラスタイルにしっくりくることを基準に選択。
当初はリネンでナチュラルに・・ とも思ったのですが、自分の中でレースとの組み合わせがしっくりこなかったこともあり断念。色合いが再現できていないのですが、かなり淡いグリーンというかブルーというか・・ かなり微妙な色合い、そしてとっても薄いです。一応ドレープ生地という事ですが、これをレースにする人もいるくらい薄いタイプ。好き嫌いが別れそうな生地です。
遮光性は・・ ほとんど無いです。
でもって、夜の外からの視線も、シェードだけではカットできません。笑。レースと重ねると平気なんですけどね。まぁ、スタイルも含めて、機能重視な方には絶対おすすめできないデス。

IMG_2070.jpg


ワタシがインテリアの参考にしていた本のカーテンスタイルは、ドレープ1枚というパターンが多くて、どうも日中はカーテン全開!な感じが多かったのです。もしくはカーテンが全然存在してないとか・・ バーチカルブラインドも見かけたけど、これも日中は全開という感じ。眺めていたのが洋書で、そもそも住環境とか日射量とかも違うからそのまま参考にとはいかないんですけど。
かといって国内のインテリア誌って意外とカーテンってスルーされてる感じで、こちらもあまり参考にできないんですよね。室内を見た時に、結構大きなパーツで重要だと思うんだけどな。

思ったよりも長くなってしまったので、レールやタッセルはまた後日。
引き伸ばしてしまってすいません。

本日もよろしくデス →インテリアブログ

  1. 2007/12/19(水) 13:01:51|
  2. カーテン
  3. | コメント:8

木洩れ日

sbtmtmサンがコメントしてくださったのが嬉しくて写真を撮ってみた、我家の木洩れ日(風)。

このカーテンを見せてもらった時、素敵だなぁと思っていた、ルイスポールセンのCOLLAGE PENDANTがふと思い浮かびました。デザイナーのルイーズ・キャンベルが、雑誌のインタビューで、「3重にしたシェードの模様が光に照らされると、木洩れ日の様に感じるはず」だと言っていたのが印象に残っていて。このカーテンも透かし模様が光に当たったときに、壁や床に映し出される模様が、素敵なんじゃないかと思えたのです。

IMG_1583.jpg

唯一即決したカーテンの狙いは、見事成功!
木洩れ日チックで、すごく気に入ってます。
思えば我家。可愛らしいLCサンの好みが結構反映されていて、ワタシの好みの範囲では、かなりフェミニンというか、可愛いに近い内装・カーテンになりました。これから少し引き締めたいとは思っているんだけど、今は何もない室内に広がる、この光を楽しみたいなぁと思っています。

おもちゃは話題には関係無いのだけど、丁度ムスメが遊んでいたので(↓)。

IMG_1573.jpg

遮る家具が無いので、のびのびと占有してます。笑
楽しそうな光景を眺めていると、家具探しが本当に後回しになってます。ちょっと殺風景すぎるので、なんとかしたいという気持ちもあるのですが・・ あは。

クリックしてくださると嬉しいな♪ →インテリアブログ

  1. 2007/12/07(金) 08:19:53|
  2. カーテン
  3. | コメント:10

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。