HYGGE +

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄 2-1

2日目の朝です。
起きてすぐ外を確認!

部屋からの眺め

良かった・・・!なんとか晴れそうです~♪
起こされると超機嫌の悪いムスメを抱えて、朝食へ。
混み合う時間だったため、2F→13Fのレストランへ移動。

レストランより

お陰で絶景を眺めながら。食べ物に釣られてムスメの機嫌も回復(ほっ)
朝食は和食も洋食もあるバイキングでした。まずまずという感じ。
食べ放題に行くと、「自分の食べられる量」を把握させて、「食べきれる分だけ取る」事を、もう少し学ばせなくちゃいけないなぁと思いますネ。たまには大皿料理を出す機会が、自宅でも必要かなぁ。

食事の後、午後の予定を欲張るのを止めて(笑)、子供達と海へ。
こちらのホテル、歩いてすぐ浜辺という立地。海遊びにはもってこいです。

砂浜

白砂と青い海。キレイやね~と大歓声。
(海外のビーチ・・・とはまた違うのでしょうが)

水遊び

11月初旬、沖縄は海水浴できますね。
修学旅行の団体さん、泳いでましたよ。
水着で遊ぶほどじゃないかな・・・と持っていかなかったのは、大失敗。
(パジャマ&オムツ姿で申し訳ない)ムスメはびびり気味でしたが、ムスコは大ハッスル。ズボンまくりあげて遊んでました。1時間程で切り上げたのですが、やはり未練たらたらの様子で。今度は泳ぎにこよう!パパとこよう!となんとか説得。ほんとにマリンレジャーの為に来たい、子供達を思いっきり遊ばせたい!って思いました。

ホテルあれこれ

さて一旦ホテルへもどって、外出の準備です。
ロビー付近で毎朝行われている朝市も、少しだけのぞいて。
紅型の垂幕(?)なんかもあって沖縄一色。熱帯魚の大きな水槽も。

本日最初の目的地は、Gala 青い海

Galaへ

沖縄残波岬ロイヤルホテルからは車ですぐ。

南国ムード

陶芸や塩作りなどの体験もできる様ですが、今回はスルーして。

塩づくり

塩作りの様子をぐるっと見学。見て回るだけなら、時間はかかりません。
目的は「塩を買う」事だったので。笑
お土産用、自家用に数種類購入。ここにも塩ちんすこうがありましたよ。せっかくならオリジナルで作ればいいのになぁ。ちゃたんの塩か、雪塩か、そんなあたりが置いてあったと思います。どちらも美味しい。

さくっと見学が終わったら、ムスコの本日のお楽しみ体験王国 むら咲むら へ。
妹夫婦がムスコを連れて行ってくれるというので、急遽別行動をする事にしたのです。当初の予定では、ムスコはもちろん妹夫婦も興味が無いので、付き合うだけになる感じだったので。笑

シーサー

むら咲むらでの体験は、シーサーの色つけ。
ムスコにはパパのお土産用と、自分のお土産用に色をつけてもらいました。
妹夫婦も1体ずつ色つけをしたらしいのですが、義弟はトラ模様。笑 なぜ?
時間を持て余したら・・・と心配していたけれど、3時間弱はたっぷりかかったんじゃないかな。別行動のワタシと母が連絡をしたら、もうすぐ終わるってところだったので。実際2体の色つけは、なかなか大変だった様で、ムスコが投げ出さないか妹ははらはらしていた様です(申し訳ない)。ワタシが合流した時には、そんな気配は微塵もなく、いたってご機嫌だったんですけどね(笑)
何はともあれ、楽しんでくれて良かったです。

別行動中の様子に続きます♪
よろしくです →インテリアブログ

スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) 14:49:19|
  2. タビ
  3. | コメント:2

沖縄 1-3

首里城近辺は他にも遺跡が点在しているし、面白そうなお店もあります。
1日時間をとったとしても、退屈せずにゆったり回れそうでした。
欲張りプランナー(ワタシ)が計画した旅では、余裕無かったですが。笑

さて。雨の首里城公園を後にして、泡盛館へ。
紅型の工房にも寄りたかったけど、営業時間との兼合いで断念。18:00ぐらいまでが多数なのです。そんな中、泡盛館は冬季でも19:30までと閉店が遅めなので立ち寄れました。古酒の試飲ができる専門店です。

泡盛館

入口を入ると、ちょっと拍子抜け。品数が少なくて、ガイドブックはやっぱり大袈裟!と思わずがっかり・・・でしたが、なんのその。メインは地下にありました。ご覧あれ、ほぼ泡盛しか置いていないにも関わらず、この品数!

泡盛色々

全てでは無いそうですが、店員さんが色々好みを聞いてくれて、チョイスしてくださった物を試飲する事ができます。母&妹がすごい顔をしながらいただいておりましたよ(笑) 本当にお酒好きな方に良いのかもしれませんネ。ワタシもいつか飲み比べしてみたいなぁ。あぁ、何年先のことでしょう。

お土産の泡盛

妹は、旦那さんのお父さん(何て言うの?)へのお土産に、シーサーの焼物に入った古酒を購入。せっかくここまで来たんだからと、古酒、シーサーの焼物に絞って探しておりました。ワタシは、和三盆糖を家用に。だってなかなか売ってるお店無いですよね?ずっと探してたので・・・ お菓子作りに使う予定。

時間もお腹も丁度良い頃合いになってきました。お楽しみの夕食へ。
ワタシの中での唯一の沖縄出身・・・ といえばzukettiさん
美味しいお店やオススメ教えてくださ~いとお願いしたところ、ものすごく親切に色々教えてくださいました。今回の旅、zukettiさん情報を基にしたといってもいいぐらい♪ありがとうございました。

さあ、そんな沖縄情報から夕食は、ゆうなんぎいへ。
ガイドブックにも載ってる有名店の様ですね。平日にも関わらず、到着した時には数組待っている方が。運よく座敷の並び2つの席を確保できましたが、大人数で行く場合は、席が離れる事も頭に入れておいた方が良いかもしれません。駐車場は有料ですが、お店の目の前にありましたし、歩いてすぐの大通りにもありました。

ゆうなんぎい

沖縄といえば、オリオンビール。他にもラフテー、海ぶどう、グルクンのから揚げ、麩のチャンプルー、などなど。一皿のボリュームがそれ程でも無く、人数もムスコ入れて5人と多かったので、メニューの品物を網羅しそうな勢いで、少しずついただきました。メニュー見ただけでは何?って言葉も多いのですが、お店の方が忙しいにも関わらず丁寧に教えてくださいました。へー、ほー、あれみたいーとそれぞれ反応。ムスコはラフテーと、海ぶどうが気に入った様でした。
沖縄料理を本格的に食すのは初めてだったので、他と比較はできないのですが、どれも美味しかったです♪暑い土地だからかな?味付けがどれもしっかりという感じで、白ご飯も、お酒もすすみそうという印象。ラフテーも、いわゆる豚の角煮なのですが、味がこちらで食べるのとは全然違うし。珍しい食材も多いから、楽しみながら食べられますネ。
そうそう、島よもぎ(だったかな?)のおじやだけは、我家では不評でした。笑
なんというか、薬膳粥??という匂い&味なのです。
ワタシは割と平気だけどなぁって言ったら、じゃぁあげるってほとんど食べさせられた。爆 美味しい・・・とは言いにくい味なので、冒険心のある方はお試しくださいまし。

なお、どんどん回転して、わさわさしている店内なので、子連れでも気にならないと思います。もちろん、子連れでも快適というワケにはいきませんが。座敷席であれば、なんとかなるかなぁ。うちのムスメは運良く(悪く?)こちらのお店ではひたすら爆睡でした・・・ お陰で親はゆっくり食事。

1日目の予定、後はホテルへ向かうだけです。
今回2泊ともに沖縄残波岬ロイヤルホテルでした。格安ツアーだし、観光旅行だからどんなホテルでも良いんだけど、期待以上というか普通のホテルでした。(これ、誉めてます)

このホテル、偶然にもダイワハウスのグループ企業。時々優待券がくるの。笑
直接予約すれば、オーナー特典が若干あったみたいだけど、今回ツアーですからネ。残念。歓迎!の看板には、ダイワハウスの某営業所の名前も。社員旅行かな。

残波岬ロイヤルホテル

到着した瞬間じゃないと撮れない写真。笑
お部屋も普通。広さもそこそこ。ファブリックやカーテンはちょっとリゾートチック?
いや、ほんと良いホテルでしたよ♪

文章まとめるのは苦手デス・・・ 長くなってゴメンナサイ。
さてさて、2日目も予定は満載です。2日目にツヅク。
よろしくです♪ →インテリアブログ

  1. 2008/12/11(木) 11:34:06|
  2. タビ
  3. | コメント:0

沖縄 1-2 と置き土産

先週末。久々に帰宅した相方がご丁寧にお土産を・・・
ムスコは早々に回復したというか、悪化せずにピンピンしてるんだけど、
ワタシとムスメが日に日にツライ状態になってきました。
相方からの「病院行け」攻撃も強くなってきて(自分は行かないくせに)、そろそろ観念して病院に行ってこようと思います。涙 そんな訳でPCからはすっかり遠のいた生活です。世間からも遠のいて…というか引きこもり。復活したらまたゆっくり遊びに行きますね。

↓は少し前に編集しておいたものです。
中途半端ですが良しとしてください。笑

---

お買い物終了後、車に乗り込んで移動。
那覇市内、車が多くて込んでます。レンタカーが大半・・・笑

次なる目的地は、世界遺産首里城公園
・・・が 雨・雨・雨。見学には最悪のコンディション。負けないもんっ。

首里城公園

琉球というのが日本とは別物であったんだなぁと、しみじみと感じます。
建物の作り、庭の作り、内装のしつらえ、全てにおいて・・・

IMG_7939.jpg

歴史的な事は疎いけれど、とにかく ラストエンペラーが頭から離れません~。

お天気に恵まれていれば、もっと建物や風景を堪能できたのでしょうが、なんとも消化不良な形で見学となってしまいました。が、ムスコはそれなりに楽しんでくれました。というのも、事前に見学コースや所要時間を調べている時に、スタンプラリーの存在を知り、雨にも負けずスタンプを探していたからです。自分の興味の無い買い物などなどに付き合うのが、とにかく苦手なムスコ。この日はスタンプラリーがあるという事を餌に楽しみに、ここまでやってきたのでした。笑

スタンプラリーに参加できるのは、小学生以下。
我家ではもちろんムスメと2人分参加しました。
スタンプラリーの用紙は、HPから印刷もできますが、首里杜館でも立派なのを配布してました。ただ雨ざらし状態で置いてあるスタンプも少なくなく、インクが水浸しでキレイに押せなかったり、洋服の袖口にインクがべったりついたり(取れません、泣)、雨の中ではそれなりに大変です。
でも規定の個数を集めると、参加賞(?)もあるので子供は喜ぶかなと思います。

予定外ですが、1-3へ続きます。
よろしくです♪ →インテリアブログ

  1. 2008/12/05(金) 06:45:21|
  2. タビ
  3. | コメント:4

沖縄 1-1

楽しみにしていた沖縄旅行 子供2人含めた総勢6名で出発。
今回北九州空港から!新空港が開港して以来、初めてでした。
北九州市お金かけてます。笑

okinawa001.jpg

飛行機に乗ってる時間は2時間ほど。
福岡からだと東京に行くのとあまり変わらないかな。
飛行機が旋回を始めると、怖がるムスメ・・・ 外を見せない様にして対処。
生後6か月の頃とは勝手が違いますねぇ。飛行機自体も結構揺れてドキドキ。
でも飛行機から見る雲の上の世界は、何度見ても大好き!
あっという間に沖縄到着。空港では熱帯魚がお出迎え。さすが南国。

さてまずはレンタカーを調達せねばなりません。
ゆいレールに乗って、DFSギャラリア沖縄へ。

okinawa002.jpg

国内に免税店・・・というのを、今回初めて知りました。
ブランド物に興味はありませんが、ここにはロクシタンが♪
大体定価の3~4割引(2~3割だったかな?うろ覚え^^;)の価格だそう。
種類はそんなに多くありませんでしたが、欲しかったシアバターを購入。

"興味無いから時間を取らなくてもいい"と言っていた母&妹。
ロクシタン物色中に姿が消え・・・ たと思ったらしっかり大物ゲット。
見なくていいって言ってたのは誰だっけ?と思いつつ、そういう事態もありうるかと時間を取っておいて良かったと心底思いました。

楽しい(?)ショッピングタイムの後は、レンタカーの窓口へ。

IMG_7889.jpg

こんなとこにもシーサー(だよね?)
待ち時間の間、巧妙な手口でリゾート勧誘されますのでご注意を。笑
無事に車を受け取ったらば、行きたいお店の定休日などを考えると、初日になってしまった国際通りへ向かいます。最近の車はナビ搭載されているので、知らない道でも心強いですね~。ってワタシは運転してないけど。ププ

さて国際通りではお土産を・・・ の前に腹ごしらえ。
時々輸入食材店でタコスのキットを買って食べます。食べにくいけどはまります。
そうなれば沖縄の地で食すタコライスは外せません!

okinawa003.jpg

立地と評判、ボリュームでTacos-yaへ。
こじんまりとした店内でしたが、お客さんはいっぱい。
修学旅行のグループ(高校生)も来てました~。

肝心のタコス&タコライスはカラうま~。サルサソースが美味しいし、手作りのタコスの皮はほど良くパリパリで食べやすかったです。(市販のキットはパリッパリッでちょっと食べにくい) 辛口のサルサソースしか無いので、子供はソース無しじゃないと厳しいかも。ムスコはオニオンリングが大好きなので、別にオーダーしたんだけど、これがすごいボリューム・・・ 一皿で満腹になれそうでした。

お腹も満たされたところで、ショッピングへ。
・・・がこの日が生憎のお天気で。
事前にチェックしていた予報では、午後から回復だった筈がその気配は全く無し。間違いなく雨女と胸を張れるワタシとしては、肩身がくるしゅうございます。涙

雨にも負けず、国際通り→やちむん通りへ向かってぶらぶら。

okinawa004.jpg

このmi-jaってお店、何件あったかなぁ。かなり点在してました。
お土産専門店で、おそらくここでしか買えない!的な物はないけれど、ありとあらゆる沖縄土産を揃えていますって感じのお店。しかも空港とか、普通のお店よりも少し安い。さらに、これでもかってぐらい積極的に試食を勧めてくれます。笑

それから塩の専門店、塩屋
塩の専門店だけあって、国内外の色んな塩が大集結。
我家での大ヒット!塩ちんすこうもありましたが、塩ソフトなんていうのもありました。みんなでシェアして少しずつ食べましたが、これが美味しい~。しかも抹茶塩とかあれこれ、トッピングしながら食べられるんです。機会があれば是非~♪

他にも色んなお店があって、とても全部は網羅できない!
やちむん通りも、なんとか辿り着いたのですけど、雨足が強まり・・・
やちむんの里にも寄るのだからと、ほんのちょっと足を踏み入れただけになってしまいました。じっくり散策すると、面白そうだったんだけどなぁ。残念でした。

ところで・・・徹底的に観光地化されてる場所ってすごいですよね。身近には思い当たらないので、全体的なフインキが新鮮で面白かったです。あの雑踏の中に、地元の方っているんでしょうかね?

ここまでの道中、試食以外楽しい事はあまり無いであろう子供達・・・
ごめんよ・・・という思いから、果物屋さんですぐに食べられる南国フルーツの詰め合わせを購入。が既にだるだるのムスコは今いらないって。食べたいって言ってたドラゴンフルーツがあるよ。食べる?って聞いたらうんって言ったのに・・・ とプチ喧嘩。あぁ、大人気ない母親ですいません。

では一旦ここらで切り上げ。
1日目後半に続きます。

よろしくです♪ →インテリアブログ

  1. 2008/11/26(水) 17:57:21|
  2. タビ
  3. | コメント:4

箱崎骨董市

3連休は子供たちを連れて帰省。
目的の1つが月に一度箱崎宮で行われている骨董市。

伯母が子供たちを見てくれるというので、身軽におでかけです。
ああいう場所に子連れで行く勇気は無し・・ 怖すぎる。

箱崎骨董市

母が好きなので時々でかける骨董市。
箱崎は今まで行った中で1番盛大でした。
出店数が多い!お客さんも多い!年齢層も幅広い!
あれだけ集客力があれば、月一開催も頷けます。
先月吉井のお宝市にも行ったのですけど、規模が全然違います。

1店ずつ見ていると半日なんてあっという間。
10:00~15:00と告知されているけれど、実際は8:00ぐらいには始まっているらしいです。
お店の方は6:00過ぎぐらいから準備を始めるのだとか。遠方から出店される方は大変ですねぇ。でも朝イチのお客さんにはおまけしちゃう・・ と仰る方もいらっしゃるし、人気の物は早々に売れてしまうので朝早く行くのが正解かも。早めに店じまいしちゃう場合もあるし。ただ終了間際は、持って帰るのが面倒だから・・ と値引きがある場合もあるので、どっちもどっちかも。難しいところですね。

吉井にも箱崎にも出店している方も何人かいらしてて、色々お話できたので楽しかったデス。いつになるか分からないけど、また別の場所にもお邪魔したいなぁ。

そうそう。箱崎の方が大型商品も多いし、商品数も多いのだけど、値段設定は吉井よりも少し高め。きっとお客さんの数が多いから、それでも売れるという事なのだろうけど・・ 値段交渉前提の値付けが当たり前の骨董品。ワタシはそういうのが苦手なので、やっぱり一緒に行くなら母上だわなんて。笑

あと、色々見て相場を知っておくのは大事ですね。
まだまだ勉強しなくちゃ。

最近、お買物にはいい風がきているみたいでアンティークとか骨董とかばかり買っているのだけど。今回もいい出会いがありました。むふ。 成果はまた後日~。

よろしくです♪ →インテリアブログ

  1. 2008/10/14(火) 08:11:54|
  2. タビ
  3. | コメント:8
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。