HYGGE +

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続)キッチン

水栓とか把手とかスイッチとか 細かいパーツを見るのが好きです。
そして細かいパーツであっても、全体の雰囲気を左右するとも思っています。
いえいえ そう思い込んでるだけなんですけど。だってそう思ってなくちゃ。。。ねぇ?

そういう事で(?) キッチンは細かいパーツを変更しました。
山ほど集めていたカタログが無駄にならなくて良かった。笑

kitchen003.jpg

まずは定番。水栓をグローエのゼドラへ。
ゼドラをベースにしたクリンスイの一体型浄水器の採用も検討しましたが、シンクの中央には水栓が付けられないので断念。どちらか片方のみ水栓が立ち上がってるバランスが好みじゃありませんでした。グローエの中では他にミンタも気になってました。浄水器用の水栓がカーブしてたのでゼドラを選択したんですが、どうでしょう?どっちでも良かった感じもしますかね。

そして、これまたLCサンにお手数をかけたのが把手。
お馴染みKAWAJUN製の把手を、現場施工で取り付けしてもらいました。この把手を選ぶとき、自分のカタログを実家に帰省した時に忘れて帰ってくる・・という大失態をやらかしたのですが、LCサンには「神社の鳥居みたいな形の」と伝えて調べてもらいました。無事イメージが伝わって発注できたんですが、現場に届いた把手のラベルを見ると「鳥居型」の文字。なんだ、メーカーでもそう思ってるんだ と1人クスッ。
元々ライン把手だったのを工場で外してもらったのですが、外したからといって減額はありません。あくまでも把手代+施工費の上乗せのみ。ちょっと損をした様な…笑

パーツを変更してもらったのは以上です。
あとは換気扇をXEVOの設定品から選んだ事ぐらいかな?(うちはトレビュー)
クリナップ標準のダブルウィングが嫌だったのですが、アリアフィーナは高いですねぇ。これ以上は恐ろしくて聞けませんでしたけど。素材も違うから価格差はあって当然なんでしょうが。

オマケ。

kitchen004.jpg

ペニンシュラは収納+カウンターorオール収納が選択できますよね?
うちはご覧のとおりオール収納です。オール収納の場合の写真や、収納の状態など、カタログでは確認できないかな~と思い、全開にして撮影してみました。オール収納にしたのは、ダイニングテーブルまで距離が取れるほどのスペースは無いので、カウンターにしても椅子が常設できないかな?と思ったからです。デッドスペースになるくらいなら、始めから収納にしておこうという魂胆。雑多な物、色々入れられそうなので重宝しそうです。

吊戸棚も空けるとこんな感じ。
チビっ子なので、上段に入れる物は吟味しなくてはいけません。
この吊戸棚とハイカウンターの引出、クリナップ製には耐震ラッチが付いてません。同じ形のサンウェーブ製には標準で装備されていたんですが。キッチン本体だけに付いても意味が無い様な気がするんですが、どんなもんでしょう?気にされる方、気にせざるをえない地域にお住まいの方は、その時点で選択肢から外れますよね?

kitchen005.jpg

最後に ちょっと~!とクレームを入れたくなった場所。
思わず監督サンには、これで完成ですか?と聞いた右写真。ノーマルのフルオープンだと引出収納がくるのでさほど気にならないのですが、フルオープンの食器洗乾燥機を入れると、そこだけ真っ黒。デザインも何もあったもんじゃありません。

一応確認してもらいましたが、これで完成なんだそうです。
引出収納のデザインもどうかと思いますが、これはあんまりです(泣)
キッチンメーカーの担当者サンも、そこはちょっと・・と認識してるみたいなんですけど、今のところどうしようも無いそうです。現場の声が上の方まで届いて改善される事を祈っております。

そういうわけで、フルオープンタイプの食洗機を導入される方は要注意ですよ~。容量は少なくなりますが、見た目を優先するならノーマルタイプの方が有利です!

さて。後は日々使ってから、お手入れなどを含めて またレポしたいと思います♪
真っ白なキッチン維持するぞー

いつもありがとうございます♪ →住まいブログ

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 12:04:34|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:2

キッチン

引越しまであと10日程度。
ちっとも作業が進まないんですけど… 大丈夫なのかな?
と思いながらも気分転換はしたいのでblogはアップ。笑
相方が知ったら怒られそうだわん。あは。

---

ここがワタシの戦場です。

kitchen001.jpg

以前(→過去記事)少しだけUPしたキッチンです。
前回は夜だったので 日中の様子をあらためて。

大解剖!と言いたいところですが、そんなに珍しい物ではありません。笑
ベースはごくごくノーマルなメーカーのオリジナルキッチンです。(キッチンの仕様はコチラ)お家系雑誌でも特集の多い場所ですから、憧れていたキッチンメーカーも、こんな風にしたいという絵図もばっちりありました。が!早いはなし我家の予算では手が届かず(涙) あっ、涙と言いながら、実はあんまり気にしてません。細かいパーツはカッコイイキッチンには到底叶いませんが、いざ使うとなったら実用にあたって何の不足もありませんもんね。ワタシにはハイテクすぎるお台所でございますよ~♪

本体はクリナップ製 ペニンシュラタイプです。
食育を兼ねて子供達と作業をする、ママ友と石鹸作りをする、実母に料理をしてもらう横で片づけをするという日ごろの用途を考えると、カウンターに段差が無い方が利便性が高いであろうと予想をしてこの形に。

ペニンシュラにする事で諦めた事もあります。
本当は人大カウンターの上にコンセントが欲しかったんです。フードプロセッサーとかミキサーとか使う時に便利だと思って。でもカウンター上にはコンセントは付けられないと・・ LCサンにはスマートビューカウンターならコンセントが付きますよと教えてもらったのですが、立ち上がりに段差ができるのは上記の理由で抵抗があったので、コンセントを諦めたというワケです。

さて、主にお財布事情からオリジナルキッチンを導入した我家ですが、ちょこっとでも理想の形に近づけようと少し知恵を絞ってコストをかけた場所があります。転んでもただでは起きません。プププ ここでもLCサンには本当に色々動いてもらって大感謝です。誰も気がつかなくても、ここでお披露目するから許してくださいね~(って、見てないと思いますが)

kitchen002.jpg

まずは何度かチラチラと登場しているガラスタイル。
キッチンパネルの変わりに採用。打ち合わせ当初はこの面だけのつもりでしたが、思ったよりも施工費が安かったので(思ったよりも・・ ってだけですが)、ハイカウンターと吊戸棚の間にもタイルを追加。タイルが採用できるかも?というだけで浮かれてサンプルも確認しないで決めましたが、真っ白な我家にはとても合っていると思います。床の色との相性もばっちり・・・ですよね?(←どうも自分の眼に自信が無いらしい。笑)
ところでお値段って気になります?いつもこの手のネタは迷うのですが…

床の相性といえば。
キッチンの色決め、実はものすご~く悩みました。サンウェーブの新色にも気になる色があったので。経過は省きますが、最後は床材と面材との組み合わせと、内装とインテリアとのバランスを考えて、白に落ち着きました。標準仕様の色って、どう組み合わせてもそんなに妙な事にはならないでしょうという無難な物が多いとは思うのですが、だからこそ微妙な色あわせでイメージも変わるんですよね。細かいところで好き・嫌いというのは当然あるので、我家だって訪れる方にどう評価されるのかは分かりませんが、常に全体を意識するというのは忘れてはいけない事なんだと思いました。もちろん1番大切なのは、自分が心地よいと感じること、好きと思えることだと思いますけどね♪むふ。

他にも写真を用意したのですが、横道にそれている間に長くなりましたので。
続きはまた明日!引っ張っちゃってスイマセン・・・

クリックしていただけると励みになります♪ →住まいブログランキング

  1. 2007/10/30(火) 12:46:08|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:15

エントランスと照明

帰ってきた時に ほっとできる様な空間をめざして。

entrance001.jpg

我家の顔(=玄関)の夜の様子です。

照明は以前ご紹介したとおり、メインにMicro Orbiter(D-922W)を2灯並べて使用しています。そしてシューズボックス下には間接照明。これはしゃがむと器具が見えますので要注意。

主照明は12Vハロゲンランプ(低内圧型)50Wが2灯なので、狭いホールにはオーバースペック。家中で一番明るいんじゃないでしょうか。先に明るい空間を見てしまうと、その後照明を落とすと違和感を感じるといった事を照明を調べている時に学びました。となると玄関が明るいというのはマズイですよね。ここは失敗したかな~

(ワガママなお願いとは思いつつも)完成してから調光器を追加したいと希望したのですが、コチラのデンマーク製の照明には、別途トランスを取り付けてあるため、壁の配線ごと取替えなければ調光がかけられないという事が分かりました。出来上がった壁をはがして工事となると大掛かりだし、費用もかかります。初めから計画していれば問題無い様ですが、こればかりは仕方ありません。

調べてみたところ 現在使用しているGY6.35 12Vハロゲンランプクリア(低内圧型)には35Wの物が販売されている様なので、LCサンに確認して取り付け可能ならば、今の電球が切れたら(←勿体ないので)W数を下げた物に交換して対応しようかなと思っています。

良かったらクリックをお願いします →住まいブログ

  1. 2007/10/29(月) 00:14:21|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:10

エントランス

ようこそ!

entrance003.jpg

26日に美装が入り、玄関タイルの養生が外れました。ポーチはまだ養生されているので、一足お先に玄関ホールを撮影。お客様をお迎えする、我家の顔になります。

微妙な玄関框の色にもようやく慣れました・・
嘘です。慣れてはいませんが、直視しない事にしました。笑

どこかで使いたいと思っていたガラスブロックは、目につきやすい玄関ホールの正面に。高さは裏に設置する予定のエアコンが干渉しない事を優先して決めました。沢山使いたかったけど2列で限界です。最終、追加の概算見積で聞いていた額と、その後提示された額が倍ほど違いひるみましたが、頑張って採用して良かったなと思いました。とても良い存在感。

entrance002.jpg

リビングドアはガラス面が大きな、ナチュラルテイストな物を採用。ドア方向からは死角になるため、家族が裸でうろうろしていても来客からは見えません。ぷっ。裸族が多いもので。

シューズボックスはシンプルに取っ手の無いセパレートタイプ。上下のボックスの間には、キラキラ光るクリスマスディスプレイを楽しめる様に、家具用コンセントを付けてもらいました。クリスマスに限らず、季節のディスプレイを楽しめる空間にしたいなと思っています。飾る・・というのは苦手ですが、お家の中に1箇所くらいだったら何とかなるかと甘い考え。

シューズクロークを作るスペースは確保できませんでしたが、半間分の収納は確保。土間続きなので、汚れを気にせず、外遊びグッズも放り込めます。冬物のコートをかけようとハンガーパイプも付けてもらったのですが、早速相方に無理!と白旗を上げられました。早くも赤信号点滅中(涙)

そうそう!これまたどこかで使いたいと思っていた丸窓。
玄関ホールで採用でき、ワタシ的にはウハウハ。外観的にもシンボリックな存在です。が、この子を死守したために、丸窓付近は微妙に贅沢な空間になってしまいました。壁面には身だしなみ用の大鏡を取り付ける予定ですが、たたきを広く取りたかった相方には、未だ不評。コヤツ・・・ と仇を見るような視線を浴びせられ、お気の毒。

何かを選択すれば、何かが犠牲になってしまうのも
お家作りの醍醐味ですよね。笑 (←鬼)

お帰りはこちらから →インテリアブログランキング

  1. 2007/10/28(日) 01:25:21|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:14

1日カメラマン

楽しみにしていたデートに行ってきました。
お相手は設計サンとLCサン。営業サンにVIP待遇とちゃかされました。笑

行き先は・・

IMG_0885.jpg

HYGGE + を見てくださってるダイワハウスオーナーならピンと来る方もいらっしゃるのでは?XEVOで建てるカバの棲家オーナー夫妻のご自宅です☆全国的にも有数の規模を誇る豪邸レポート。張り切ってまいりましょ~~笑

kengaku.jpg

(写真左上)エントランスホール
モダンかつモノトーンがお好きなご夫婦らしい、シックにまとめられた玄関&ホールです。当たり前ですがこの規模の建物になると、玄関ホール・廊下などもとにかくゆったりしています。制限のある住宅では真っ先に削り取られそうなこの空間を、たっぷり使ってこそ贅沢なゆとりというのは生まれるのだ・・と体感しました。

(写真右上)シーリングファン
大きな吹抜けとくれば必須のシーリングファン。我家では小さな吹抜けにインテリアウィンドウを2箇所も付けたので、ファンが回るスペースが確保できなかったという笑える話が。憧れなのでパシャリ

(写真左下)リビング(親世帯)
特筆すべきは床材。特注の無垢の樺桜。和の趣も感じる色合いと木目です。大型TV背面はエコカラット。こちらも大人気の建材ですね。こちらのリビング、他にも特徴があったのですが、それは本家でご紹介されるのをお待ちください。笑

(写真右下)1Fお手洗い
お洒落なショップの様なお手洗いは、スタイリッシュなサティスを採用されていました。ご主人の拘りでもあり、設計サン一押しの空間なのです。相方が見たら倒れるかも・・と思いましたので、帰宅後真っ先に報告しました!だってようやく手に入れた相方のお城と同じ広さなんですよ~。比べるトコロ間違ってます。プププ

とにかくすごい!としか言い様がなく。
これはもう羨ましい・・ とかいう次元でもなく。
例えば自分に置き換えたとき、もう生活がイメージできないというか。
お茶漬けなんてすすれないよ~~ という庶民の感覚。(←分かりにくいですね。汗)
ラグジュアリーな生活しか想像できなかったです。
でも、隅から隅までこだわりが散りばめられている空間は、やはり見ていて楽しくて。とても充実した素敵な時間をすごさせていただきました。本当にありがとうございました。(なんだかよく分からないレポートになってしまってすいません)

今回設計サンの依頼により、撮影が実現しました。許可をくださったご夫妻には感謝、感謝デス。残念な事にカメラマンの腕が無いので、こだわりの空間を、うまく切り撮る事ができなかった事が悔やまれます。ごめんなさい。

機会があればリベンジしたい程・・ デス。
1日カメラマンは修行して出直します!

いつもありがとうございます♪ →インテリアブログ

  1. 2007/10/27(土) 03:11:23|
  2. マイニチ
  3. | コメント:6

子供部屋の照明

我家のクロスは ほぼ1種類。
子供部屋も主寝室も、内装はほぼ一緒です。
(ほぼ・・なのはクローゼットの中が違うから。笑)

シンプルに作って、インテリアでイメージを変えよう!
という事で 手始めに照明から。

0013a00391-2.jpg

PLAYペンダントライト CHECKです。え?べたですかね(汗)

最後、ムスコに選んでもらいました。
こっちは?とも聞いてみたのだけど、↑の方が気に入ったみたいだったので意見を尊重。
ハハの好みをよ~く分かってます。ぷぷぷ・・

デザインが決まれば次の選択肢はカラー。
我家の間取り(→過去記事)では子供部屋のシーリングは3箇所。それぞれの広さはこだわりの3畳(→過去記事)!笑
という事で、この手の照明では1番小さい60W1球のタイプを、ムスコの希望により3色色違いで揃える事に。うちのムスコ、昔っから赤が好きで、今回も赤と紫♪とご指名だったのデス。ちなみにもう1色は紺色。

キャラクターチックな子供っぽさは、どうも苦手。でも色使いでカワイイ子供部屋を作りたいんです。幼稚園グッズを作った時から変わらない姿勢なので、ムスコはすっかり慣れてます。押し付けは良くないとは思っているのですが。あはは。

照明が決まったら、次はカーテン♪
ギンガムチェックの大きさを変えてもカワイイかな?
ボーダーやストライプと柄を変えてみようか。色は照明に合わせるか、それとも別系統で統一するか。頭でイメージを膨らませてはあれこれ考えてます。布を買って手作りするつもりなので、失敗もアリ!と遊んでみようかな♪うふ、楽しみ。

ちなみに。子供部屋の照明はHOTCH POTCHサンにて購入。定価販売ですが、コードリールがおまけで付いていたので1番お得かなぁ~と。対応もとっても早かったですよ!

実はうちのムスコ。店頭で照明を見た時には、すっごくゴージャスなシャンデリア(!)を選んで、これがいいーなどと言ったのです。びっくりしながらもそこはスルー。そんな大きいのつけたら、頭ぶつかって危ないよ~と誤魔化したのでした。笑

いつもありがとうございます♪ →インテリアブログ

  1. 2007/10/25(木) 22:10:17|
  2. オウチ
  3. | コメント:6

瞬間の贈り物

日没前。

IMG_0254.jpg


もっと 実際はキレイだったんだけど。
部屋に入った瞬間、すごく嬉しい気持ちになりました。

---

さて、我家最大の問題児(?)
ローラアシュレイの壁紙で、またもや問題発生デス(泣)

当初、将来の張り替えにも対応できる様にと、1畳のお手洗いスペースに対し、4巻(40m)のクロスを用意していました。ところが、このクロス思った以上に繊細で。各種工事の過程で、破れたり擦れたり。張替えをしなくちゃいけない状況が発生。それでなくても柄合わせでかなり大量に使用していたため、今回の張替えをすると、将来用の予備は残らないという状況になってしまいました。

そこで、太っ腹なダイワハウス(笑)、施主支給品だったクロスをメーカーから発注し、予備を残してくれる・・ という話になっていたのですが、そこがスムーズに運ばないのが輸入メーカーの宿命(涙)

ローラアシュレイに在庫確認をしたところ、先日英国から輸入されたハズのクロスの在庫がなんとゼロ!しかも再入荷の予定はなく、あげくの果てには廃盤という回答がっ(驚)しかも廃盤なのは、我家が使用したジョセッティーだけでなく、すべて!お手上げです。

しかも、手元に残っているクロスでは、今回の張替えも不具合箇所全てを賄うのは難しいらしく・・ 目立つ部分を優先して補修するか、間違えて取り付けられたトイレットペーパーホルダーを妥協してそのままにするか、新たなクロスを選ぶか みたいな究極の選択を迫られてます。頭クラクラ…

照明もホルダーも、このクロスにあわせるなら♪って選んだのに。
決めろと言われてもそう簡単に結論が出るハズもなく、ぐるぐる、あーだこーだと悩んでいる状態です。ほんと、家作りってスムーズにいかないものなのね。さて、皆様ならどうします?

励ましのクリックをお願いします♪ →北欧インテリアブログランキング

  1. 2007/10/24(水) 20:15:57|
  2. オウチ
  3. | コメント:4

冬の味覚

めっきり寒くなりましたね。秋を通り越して、冬がくるみたい。
冬生まれですが、寒いのは苦手。冬眠したくなります。
そんな最近のお気に入り。

IMG_9575.jpg


TBCゆずはちみつデス。
柚子に目がないのです~
これはほんのり柚子風味。ちょっと前までは味がピーチだったかなんかだったのですが、最近リニューアルしてゆずはちみつになりました。美味しいです。

コラーゲン入り… だけど効果は不明。

それはそうと。引渡しの完了検査が11/4に決まりました。9月末にも1度検査してるので、2度目。ちょっと不思議な感じもします。でも今度が正真正銘。ドキドキします。

今週はタイルの張替えや、お手洗いのボールの入れ替えなど、まだまだ残工事が入る予定。9月末引渡しの後、すぐに引越しを予定していなくて本当に良かったと。住みながらの工事となると、気持ち的に、もういいや…となりそうですもんね。

まだメーカーの自主検査が入るとは思うのですが、果たして気がついてくれるのか?と気になってる所は沢山あるので、結局引越し後も手直しが入る可能性はあるのですけどね。早く落ち着きたいところです。

落ち着きたいと言いながら、今究極の選択を迫られています。(←オーバー?)
問題は、またローラアシュレイ(涙) いやん。
これは明日にでもあらためて。

最後まで我侭な施主は、最後の最後に調光を追加したい~と希望してしまいました。こちらは見積待ち… 飛び上がる様な金額が提示されない事を祈ってます。

いつもありがとうございます♪ →北欧インテリアブログランキング

  1. 2007/10/23(火) 22:25:34|
  2. マイニチ
  3. | コメント:4

育てていく楽しみ

ダイニングテーブルがようやく決定しました。支払いは済ませましたが、納期の確認はまだなので、引越しに間に合うかは不明です。まぁ待つのも楽しみの1つですよね。お手入れ用のオイルだけは準備万端です。笑

最終的に決めたのは、"Craft Funiture IMADA"のリスタです。

Lista2.jpg

メープル材のオイル仕上げ。やはりメープルの経年変化に惹かれるので、飴色に変わるメープルというのが、最後の決め手でした。メープルも種類によるのか、色合いが変化する物としない物とがあると聞き、色の変化も味わいだと思うし、むしろ変化するのが無垢の良い点だと思っているので、その点を確認して決めました。

家族の思い出と一緒に、長く大事にしたいと思ったので、購入店へのアクセス、スタッフの人柄なども大きな決め手になりました。メンテナンスの方法などは気になるし、今後の家具の相談なんかも気軽に出来た方が、有難いですよね。

ちなみに、最終候補に残っていたのは…

木テーブル
HOMESICのLeave
FORM ASH+BARNのTABLE D

実物が見れて触れるというのが前提条件だったので、写真ではいいなと思っても候補には上がらなかった物も沢山あります。↑の3つはどれも店頭で確認して、憧れていたテーブルです。

木テーブルサン、フォルムサンは、やはり遠方であった事がネックに。
HOMESICサンは、本当に最後まで迷いました。が、最後はデザインで。リスタは天板も厚く、幕板も無いスッキリしたデザインが魅力かな と。どちらもシンプルで素敵。でも両方ください!とは言えませんのでね~ 決断するのってツライです(涙)

無垢の家具は買って終わりではありません。
これから育てる楽しみが待っているんですよね!
長い時間と少しの手間を経て、風合いを醸し出せるか… これは日頃のお手入れ次第。まぁ傷も汚れも味わいだと思っているんですけど。プッ(←やる気なし?) いえいえ、一生物ですから。とことん可愛がりますよ~~

いつもありがとうございます。良かったら→インテリアブログ

  1. 2007/10/22(月) 12:19:05|
  2. インテリア
  3. | コメント:4

秋桜とルートロン

北野の秋桜街道へ。

IMG_0431.jpg

全長4kmに及ぶコスモスを見学に行ってきました。
秋晴れの爽やかなお天気のもと、子供達とウォーキング気分で歩いていい気持ち。先週のキャンプに続き、自然と戯れる休日デス。

kosumosu.jpg

見頃は先週だったのかも?
まだまだ沢山咲いていましたが、この秋桜街道のイベントは、前の週に行なわれていた様です。でも、まだまだ見物客で賑わってましたよ~。子供達の秋の思い出の1つになってくれるといいなぁ。来年もまた見に来ようね~とムスコと約束。その頃にはムスメも歩いてお散歩できるよね…と考えると、むふ。楽しみが1つ増えました。

---

コスモス見物の前には、ダイワハウスの建売&完成見学会のイベントにも参加してきました!担当LCサンが内装を担当していて、家具やカーテンを見ておきたかったのもありますが、今回の建売、なんとルートロンを採用していると聞き、絶対に見ておきたい!と思っていたのです。

生で初めて見た ルートロン。
やっぱり操作盤がカッコイイ!そしてスイッチも。
相方もこれが良かったね~と興味を持つくらい、素敵でした。お値段もステキすぎなんですけどね~。この建売に住む方が羨ましい!

写真撮影はNGデス… と営業サンに言われましたので、渋々撮影は諦めましたが、このお宅は夜のフインキも是非見てみたいです。夜間イベントも予定があるという事だったので、開催される時には声をかけてくださいね!とお願いしておきました。

とはいえ、この田舎町で、コレはどうなの~って疑問は当然あります。営業サンも、ルートロンが入っているからというのが購入理由にはならないんでは?と予想をするくらい。リビングは白熱灯のDLと壁付けの照明のみだったので一般受けはどうなの?と老婆心ながら心配をしています。笑

内装は、やっぱり建売の方がキレイですね。
ナチュラルだったり、モダンだったりと方向性がピシャリという感じで。好みって色々だよね…と妙に実感しちゃいました。注文住宅の方が無難ですよ、と営業サンが言ってたけど、あぁねぇと(笑)

あと。
外観・内装を見てると、どこにお金をかけてるのか、自分のメーカーだったら分かりますよね。そういうのも、見ててすごく楽しかったです。滅多に完成見学会はしない支店ですが、開催される時はこれからもお邪魔したいなぁ~と思いました。来るなって言われないかぎり~

そうそう、ライブナチュラルも大人気でした。
カバムクとの1番の違いは、ツヤ感。ライブナチュラルは、樹種に限らずツヤツヤ。好みの問題なのでしょうが、カバムクの質感もとってもいいですよ~ シカモアやハードメープル、バーチなどの明るめの色を検討するには是非加えてもらいたいと、勝手にお奨めします。ただし、玄関框の色は覚悟してくださいね(涙)

  1. 2007/10/21(日) 22:39:53|
  2. タビ
  3. | コメント:7

1歳1ヶ月

キャンプ先の公園にて…

IMG_9631.jpg


近頃のムスメ ますます意思がはっきり。
食事中も今どれが食べたいか、飲みたいか、主張がすごい。ムスコの時は与えられるまま~だったので、最初は戸惑っていたけれど、ようやく慣れました。自分で食べようという意欲も旺盛で、食事の度に彼女の周りはすごい事に。布巾・雑巾・掃除機とフル稼働しなくちゃいけません。

移動は相変わらずハイハイ。あんよはなかなか。でも勢いではなく、地を踏みしめて数歩に成長。こちらはのんびりですが、急速に進化しているのが階段登り。こちらはどんどん早くなってます(汗)
階段を登りきったら、おろして~~と催促。おろすとまた上る… とエンドレス。そうそう付き合ってられないので隔離すると大泣き。見かねてお義母サンやオバアチャンがお付き合いしてます。とほほ。

歯は下2本 上4本が生え揃い、さらに下2本ちらっと顔を出し始めました。
芸(?)は これまたなかなか…
今のところ、バイバイ、パチパチ、ありがとう・こんにちわ・いただきます・ごちそうさま(←全て頭を下げるだけ。笑)はクリア。今は手を上げてお返事してもらおうと仕込んでます。

絵本は好き。自分でページをめくります。
ムスコが読んであげようとするんだけど、手ばかり出され。きちんと読むという頭しか無いムスコはいつも半泣き。下手すると泣かされてます。爆

インテリアネタではないですが…
励みになります →インテリアブログランキング

  1. 2007/10/20(土) 09:02:04|
  2. コドモ
  3. | コメント:0

Magazin

プランが決まった時に ふとイメージが浮かんだ場所。

IMG_0275.jpg

ソファーに座って(まだソファーは無いけれど)ふと眺めた視線の先にあると素敵だろうなと思って。この照明は、ここ以外の場所には思い浮かびませんでした。

LOUIS POULSEN Magazinです。

IMG_0279.jpg

光と影がすごくキレイです。

ちょっと宇宙っぽい(?)見た目で、ハードな印象もあるんだけど、すごく優しい灯り。打合せ終盤、主寝室の間接照明を工事が必要な物から据置型に変更して、浮いた予算をこの廊下と玄関に回しました。当初はDLになっていた場所。マガジンにした事で空間が締まったかな~と自己満足です。

湯水の様に予算が使えるワケではありませんので(笑)、全体のバランスを見ながらのコスト配分には、とにかく悩みました。我家はコンセプトが集いの家。家族が集まる場所を重視しようという事で、LDKを重視。照明計画も然り。個室はこれからゆっくり… という場所が多いです。

いつもありがとうございます♪ →北欧インテリアブログランキング

  1. 2007/10/19(金) 09:14:53|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:4

畳コーナーの窓

リビングの奥には4.5畳の畳コーナーがあります。

IMG_0258.jpg

完全にオープンで、壁紙もLDKと同じ。収納部分も襖ではなく、洋室と同じクローゼット。だから和室ではなく畳コーナーとなるのですが、このスペースには腰高窓を掃出窓の位置まで下げた、半端なサイズの窓があります。(分かりにくいですね。汗)
その窓には、ニチベイのプリーツスクリーン。もなみのツインスタイルを予定していました。
和室なんかではよく見かけますよね?

monami.jpg

定番すぎとは思いつつ、和洋室という空間に他に思い当たるスタイルも無いので、ドレープの色が決まれば、もなみの色合いを合わせましょうとなっていたのですが… 

これ、結構簡単にプリーツが崩れるんです。
上げ下げする時なんかも型通りに畳まれず、ぶわっと膨らみます。子供が触っても同様に。友達宅の和室で使ってるので感想を聞いたところ、見た目は良いけど使い勝手は悪いからオススメしないと聞いて分かったんです。小さい子供がいないとか、本当に独立して日頃出入りしない部屋とかであれば、全然アリな選択肢だと思うんですけどね。

我家は、フルオープンウィンドウの網戸にも手間がかかるのが分かってるだけに、畳コーナーくらいは操作もお手入れも楽な方を取りたいところです。

そこで浮上したのがウッドブラインド!
でも長くなりましたので続きはまた次の機会に。

畳スペースは北欧との相性も良さそうですよね →北欧インテリア

  1. 2007/10/18(木) 11:39:34|
  2. オウチ
  3. | コメント:2

夜の顔

小さな吹抜のお陰で1日中明るいダイニングキッチン。
夜には少し表情が変わります。

IMG_0291.jpg

ちょっと写真明るめですが…

作業中、食事中、くつろぎ中とシーンを分けられる様に配灯しているので、全て同時に点灯すると明るすぎ。笑 でも時間に合わせて色々な表情が作れそうなのでワクワクしています。場所によって陰影が異なるところや、天井に描かれる照明の影なども気に入ってます。

内装の仕上げはほぼ標準ですが、照明を多灯使いにした事で、かなりフインキは変わったと思います。塗壁やペイント仕上げを希望していた我家ですが、壁の仕上げは後から自分達でもできる!と割り切って、壁の中に配線が必要な照明計画を優先しました。完成した今の時点では、選択としては間違っていなかったかなぁ~って思います。多灯+調光はかなりおすすめ。

プラン中は頭に疑問譜が飛んでいた営業サンも、こんなに変わるんですねぇ~ と感想が出たくらい。テレビ呼びましょうか?と言われ、相方はうかれておりました。プッ 目立つの大好きなんです、すいません。

照明計画(→過去記事)は、打合せの中でも、下調べの中でも、かなり時間をかけたところ。空間に対する灯りの量がイメージできなくて、ちょっと明るかったなって場所もありますが、ご愛嬌。失敗談については後日まとめますね~

いつも同じアングルでは面白くないので、ダイニング側からパチリ。

IMG_0301.jpg

実はまだ完成していないダイニングキッチン。
今週中には完成しそうかな~。残工事が入る度に傷が増えているので、ヒヤヒヤしてます。気をつけてください!と祈りながら見守ってマス。

間接照明は大切ですよね? →インテリアブログ

  1. 2007/10/17(水) 09:38:18|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:4

LDKは決定?

LCサンより見積書が届きました。
噂には聞いていたけどカーテンってたかーい。前回の金額である程度覚悟を決めていたので、ガツーンとはきませんでしたがそれでも… ねぇ。これは値引後の金額なんでしょうか~ 要確認。

巷では カーテンは坪1万 と言われているそうですね。
我家では営業サンの判断で、坪数に数万プラスして予算が確保されていました。(←窓が多いと言われた)しかし今回。子供部屋はレールしかつかないにも関わらず、予算枠をかる~くオーバーしてます。どうしてこんな事にと嘆いてみると、奥様なら分かりますよね!と軽くパンチ当てられました。涙。

でもLDKはほぼ決定(だと思う)。
スプレットウィンドウ・2P掃出窓・3Pフルオープンウィンドウの3箇所で生地は統一。ただしスプリットウィンドウのみツインシェード、他の2窓はシェード+1.1倍フラット(裾+300mm)とスタイルは若干違いますので悪しからず。

まずはドレープ
川島セルコンのMAISON DE CONFORTSからスコーネ(GR)

fabric002.jpg

この前UPした生地です。(→過去記事)
写真はプレーンシェードに仕立ててありますが、多分ステップシェードで仕立ててもらうと思います。ステップの方が、裾がキレイに畳まれて上げ下げできるらしいので。

続いてレース。
五洋インテックスsouthern crossからスプリッグ

SL8124_JS.jpg

サザンクロスの中ではフェミニンという位置付けらしいです。
フェミニンなんてキャラじゃない~って感じなのですが、光が透けた時の影の出方が気に入ってしまったのと、他に目星をつけたレースは軒並み相方から却下されたため、これ以外考えられなかったのデス。笑

写真と同様、レースが室内側にきます。
レールは憧れのコルーナ。(しつこい?)
色はシルバーニッケル。ランナーはリングランナー。
クリップリングランナーの方がカワイイのですが、すぐに外れると聞き止めました。メーカーの担当者サンすらお薦めしないカーテンレールってどうなのって感じですよね。カーテンの重量で簡単にたわむらしいのでご注意です。
定期的に締めるとたわみも違うらしいので、相方に頑張ってもらいます。

そしてアームホルダー

aha_2.jpg

コルーナの色に合わせてシルバーサテンです。
こっそりアームホルダーBが気になってます。

ただシェードの畳み代が如何ほど?と確認中。
カーテンレールとシェードの取り付け位置に関わる事なので…

それにしてもカーテン…
何も考えずに生地を選んでいったら7桁なんてあっという間。
おそろしや、おそろしや。(うちは7桁とは程遠いですよ~)

他にはどんなカーテンスタイルがあるのでしょう? →インテリアブログ

  1. 2007/10/16(火) 13:46:43|
  2. オウチ
  3. | コメント:2

AVボード

大川の木工まつりにでかけた時の事です。
家具の見本市で見かけた東木工のLEONにふと目がとまりました。
どこかで見た覚えのあるデザインだ! と。

帰宅後 パラパラッと確認すると… ビンゴ!
ディノスのカタログで発見。

654602b1.jpg


ウォルナット材リビングボード テレビ台幅200cmとそっくりですよね?

それぞれの違いは高さ。ディノスの方が4.5cm高いのです。
製作元は同じなのでしょうか?

ところで。膨大な数の商品がある中、商品を記憶していたのは、サイズが理想に近かったからです。この商品に、メープルがあれば良いのになぁ…と思いながら眺めてた商品なんですよね。単体で見ていいなぁと思うものは それなりにあるのですが、必須条件をクリアするテレビ台となるとなかなか無いものです。

ちなみに我家の必須条件とは…

・幅2m前後 (→写真と同じ46インチのブラビアを購入済なのでテレビとのバランスを考えるとこれくらいがキレイかなと)
・高さ50cm~55cm (→相方の希望なので外せません)
・メープルなど明るめの色合い (→無垢が理想だけど突板でもOK)
・シンプルなデザイン (→アバウトすぎ)
・現実的な価格

並べてみると そう多くはないでしょうか?え?多い?
でも意外と見つからないのが現実なんですよねぇ。あら、この条件ならってお心当たりがあれば、情報をお寄せください。お待ちしてます(←切実)


良い物が見つかるまでは床に直置き! 


と言ったら相方に叱られましたので(笑)、
な~んかアイデアを捻り出さねばなりません。

また実例を探そうと計画中 →インテリアブログ

  1. 2007/10/15(月) 16:56:17|
  2. インテリア
  3. | コメント:2

良品週間

待ちわびていた良品週間。
無印良品の全商品が10%OFF!カード会員とメンバー登録者限定ですが、その場で会員登録してもちゃんと割引してくれるので良心的ですよね。

今回の良品週間。
秋にもあるよね?と当たりをつけ、なんとか引越前に開催されますようにと心待ちにしていました。狙っていたのは…

4547315557745_m.jpg

ドラム式洗濯乾燥機 デス。

近頃ではドラム式といえば、斜めドラムが主流ですね。(無印でいうところのフロントイン)洗濯物を出し入れするには便利なんだろうと推察しますが、如何せん存在を主張しすぎ。かといって、洗濯機まで隠す様な生活感の隠し方は好きではないので、昔ながら(?)のドラム式洗濯機を希望していたのです。
輸入物をビルトイン… はコストという大問題をクリアできないので却下。すると普通の据置となるのですが、時代は斜めドラム。ここ数年で横ドラムはぱったりと姿を見かけなくなりました。そして残っていたのが無印のこの商品。

いつカタログから消えてしまうのか…
お家計画が具体化する前から心配していましたが、なんとかしぶとく生き残ってくれて、今回無事購入する事ができました。ほんと~~に嬉しい。

もちろんお湯取りシステムにも対応。機能面でも我家での使用にあたってなんの問題もありません。国内メーカーの商品なので、メンテナンスも問題ないですし。価格も乾燥機能付と考えれば、ありえないお値段ではありませんよね~。そう思うのはワタシだけ?

家電なので使い勝手も大切。
使ってみての感想は11月のお引越し後という事で。

今回の良品週間ではもう1つ 待っていたモノを購入しました。
こちらも配達は新居へ。手元にくるのはもう少し先ですが、発売されるのを待っていて良かったモノ。即決できない性格、たまには良い面もありますね。

無印フリーク 多いですよね? →北欧インテリア

  1. 2007/10/14(日) 19:12:35|
  2. マイニチ
  3. | コメント:2

カーテンスタイル

木曜日 リビングサロンにてカーテンの打合せ。
たかがカーテン、されどカーテン。侮るなかれ…

生地の種類も多ければ、そのスタイルも多い。はっきり言って組み合わせは無限。その中から理想のパターンを見つけるなんて、まるで雲を掴むみたいな話です。

これまでの打合せでセレクトしていた数種類のカーテン生地、養生が取れた新居で合わせてみたらちょっと違和感。キッチンのガラスタイルとの組み合わせがしっくりこなかったのです。

そして臨んだ打合せ。練り直しデス… とだけ伝えていたところ、LCサンが新たな候補をチョイスしてくれていました。カーテン選びを始めた頃から頭にあった生地なんだそうです。

fabric001.jpg

質感 伝わるかな~
淡い淡いグリーン。透け感のある生地です。
かなり薄いのですがドレープとしての取扱い。レースカーテンとして使用する方もいると聞いて納得するぐらい薄い!これをステップシェードとして室外側に使おうかなと思っています。レースとの組み合わせは右写真。レースの模様から淡く透けるグリーンがキレイに見えるハズ。

ただ薄いドレープ生地だと、夜間丸見えにならないか心配ですよね。せっかくカーテンを点けても、中がスケルトンでは困ります。なんせ、シャッターが無いのですから。笑

大きめの生地のサンプルを貸し出していただいたので、夜間照明を全開にして相方と実験。ドレープだけだと微妙だけど、レースと重なると大丈夫みたい。窓辺に近寄ればシルエットはなんとなく、なんとなく分かる?って感じですが、住宅密集地ではありませんので。さらにお庭を造っていけば全然気にならないでしょ~~と結論が出ました。しかも、厚手の生地は苦手かな?と思っていたと相方から告白され、もうこれでいこーと後押しされました。笑。

カーテンレールは憧れを採用する気持ちが強いです。(→過去記事)
吊るのはレースだし、床面に30cmほど垂らす予定なので大丈夫かな?と。ただフックはクリップではなくひっかけるタイプにしました。子供達の事を考えると、やはり少しでも耐久性を考慮した方が良いと思いまして。え?今更?まぁ気持ちが変わるってことで。

ドレープ生地は廃盤商品なので早めにお返事しなくちゃいけないのですが、見積も見ないで決めるのはコワイですよね。週明けには結論出せると良いのですが… ひっくり返る様な価格だったらどうしよう~(汗)

寝室にはLIBECOのカーテンが良いなぁと呟いていたのですが、取扱できないとお返事が。別に依頼をするか、別のを探すか。難しい選択… IN HOUSEの中から数点チョイスしてサンプルを取り寄せてもらいます。

そうそう和室のプリーツスクリーンはやめました!
こちらは長くなるので、また別に記事にしますね。

カーテン特集待ってます☆ →インテリアブログ 北欧インテリア
北欧は光も環境も違うから… 同じスタイルは難しいですね。

  1. 2007/10/13(土) 07:04:51|
  2. オウチ
  3. | コメント:4

EGO

買い足そうと思っていたら廃盤… なんて思っていたら。



見逃してはいけません。笑
iittala EGOプレート25cm

プロキッチンサンで再入荷です。
なんて微妙なタイミング。
第2陣もあるみたいなので、今回は見送りかな。

EGOシリーズは黄味がかった優しい色と、ぽってりとした厚み、よそいきの顔を持つリムが特徴ですね。丈夫なので日常使いもがんがんいけます。我家では使用頻度高いです。素朴な器なので、日々のご飯が映える(と思う)し、何よりお気に入りは、使う度にウレシイ気持ちになりますよね。
ご飯を作るのも、盛り付けも、後片付けも。
毎日の仕事が少しでも楽しくなる様に… って。モノで左右されてちゃダメですよね。相方にいつも怒られてます。反省(涙)

モノの選び方 参考にさせてもらってます →北欧インテリア

---

明日から1泊でキャンプに行きます☆
川遊びはできないけど、アスレチックを思いっきり楽しむ予定。友達家族と一緒なので、お喋りも楽しみ~♪です。興奮して眠れないかも。

  1. 2007/10/12(金) 15:25:40|
  2. マイニチ
  3. | コメント:0

工夫を凝らす

お料理をしていても、寛いでいても、食事をしていても。
おかえり。 と言える場所が 階段の条件でした。

IMG_9544.jpg

おかえり。と同時に、いってらっしゃい。も言える場所に鎮座した階段には、工夫を凝らした点が幾つかあります。一応 目論見は成功だったといえるのかな?

まずは 階段の登り口。
リビングからの視線や、階段を通る時の視線の抜けを期待して、半間分を腰壁からスチール手摺に変更しました。もっとスチールにすると特注になり、すっごく高いですよ!という事だったのでカタログに載っている半間分だけ(笑)

room001.jpg

2F部分の腰壁には、圧迫感を少しでも解消すべく、スリットを。
スリットは合計8箇所。アクリルパネルやスチールは値段も教えてもらえなかったけれど、スリットは営業サンもオススメしてくれました。安いから。笑
作業風景も見ましたが、大工サンやクロス屋サンの手間を考えると、割に合わないお手頃価格だと思います。小さな雑貨なら、ニッチの代用として飾るスペースにもなるかも?

手摺は 壁と同化する様 白。
金具も主張しすぎない様 スクエアタイプです。

そして。階段スペースは配置上、採光面に期待できません。
トップライトを採用できれば良いのでしょうが、諸事情を考慮して。階段室に接する子供部屋に、階段への採光とライトチェックを兼ねたFIX小窓をつけてもらいました。(→過去記事)
壁紙・建具も白にした事で、うまく光が回ってくれます。
これが意外に効果的。
ノンフラッシュでの撮影が厳しい現在住まいと比べても上出来です。

費用対効果を考えても、成功と言えるんじゃないかな?


目指すところは →北欧インテリア

  1. 2007/10/11(木) 22:16:07|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:6

カウチソファー

相方とソファー選びの旅に出ました。
大塚家具カッシーナアクタスシンプルスタイルへ。なんて幅広い価格帯。笑

家具は随分前からゆっくり探しているので、ソファーについても何点かは目星をつけています。ただ、色々見て回って吟味したい性分と、ピンからキリまで見たうえで価格と品質を判断したい性分が合わさっているので、なかなか前には進みません。でも悩んでいる時間も楽しいですよね?新居への引越しのタイミングで!というリミットは設けていないので、家具が無ければ子供が遊び回れていいかな?ぐらいの感覚です。

それぞれのショップで、たっくさん見せてもらって、ゆっくり座らせてもらって、夫婦揃って いいんじゃない?と思えたのがコチラ。

06-36.jpg

大塚家具のMALE(マーレ) カウチタイプです。

低めの座面が、足の短い夫婦にはしっくり。笑
そしてハイバックが気持ちいい~~。
正直、デザインは好き♪って感じではないんですけど、立ち上がりたくないな~って感じで。カウチは飽きた(←意味不明)なんて言ってた相方も、やっぱりカウチいいね~って意見を変えるくらい。ワタシの選択に狂いは無かったでしょ~とにんまり。(先に訪れて目星をつけていたので)

価格は我家にとってはお高いです。
でも構造を聞いてみて、納得。同じ様な構造のソファーが、別のショップではもっと高かったので、内容と価格のバランスは良いのではと思えます。
欲を言えば、シリーズにオットマンがあれば尚良いんだけど。

ファブリックはグリーンかベージュ?
どちらにしても、結構有力候補の一角です。

予算を考える時のポイントってありますか?
家具やカーテン トータルバランスは難しいですね。

こっそり訪れてはお勉強中デス →インテリアブログ

  1. 2007/10/10(水) 20:57:43|
  2. インテリア
  3. | コメント:0

事件は我家で Vol.2

建方以降 色々ありましたが、ようやく気持ちも落ち着いてきました。こういう内容をUPするのもどうなのかなぁと思うところもありますが、今後の参考にしていただければと思って、続きも公開する事にしました。不愉快な思いをさせてしまったら、スイマセン。その場合はスルーしてくださいね。

事件は我家で Vol.1 はコチラ(→過去記事)

24時間換気のスイッチの場所
IMG_9302.jpg

2Fの洗面台は正面に窓があるので、横壁に鏡を取り付ける計画をたてて、補強を入れてもらいました。が、その場所には24時間換気のスイッチが。苦肉の策として、スイッチを足元まで下ろして対応していただく事に。

スイッチの種類
IMG_8768.jpg

以前少し触れました(→過去記事)が、統一をお願いしていたスイッチが混在していました。スイッチ部分の表示(台所とか居間とか廊下とかのプレート)も外してもらっているし、やはり揃っていた方がキレイなので、勝手口灯と玄関をのぞいて、すべて三路用スイッチに変更してもらいます。

バルコニーの手すりの色
IMG_9333.jpg

サッシの色変更に伴い、バルコニーなどの外パーツの色も白に変更しました。このバルコニー、一応このタイプでは白なので間違っているわけではないんです。でも、差額が発生しない別タイプのバルコニーには、手すりも支柱も土台も白いタイプの物があり、とにかく白!とお願いをしながらの打合せだったので、交換をしていただくことに。

バルコニーマット
IMG_9332.jpg

仕様書ではマット無しになっていたけれど、見積書ではマイナスされていなかったので、そのうち届くのかな?と思っていたら発注されていませんでした。何かしらマットを敷いていないと保証が… と言われ、最後にやはりお願いしておこうとなった場所。まぁ届けば敷くだけなんで良いのですが。

勝手口の網戸
IMG_9396.jpg

採風のできる勝手口ドア、網戸がきてませんでした。格子取り止めはお願いしたけど網戸まで無くなるなんて、聞いてないよ~と大慌て。網戸が無ければ窓なんて開けられない田舎ですから。コレについては格子と網戸はセットと言われたり、網戸だけの取り付けは可能と言われたり、対応する人によって意見が違ったため、かなり焦りました。(最終的には網戸だけの取り付けOKでした)

お湯取りシステムとエコキュート
IMG_9479.jpg

給湯システムは、エコキュートのセミオートとなっていました。が、打ち合わせ中お湯取りシステムの注釈で気になる部分があって、フルオートに変更しなくても大丈夫なんですか?と確認をした事がありました。結果、大丈夫と言われセミオートにしていたのですが(魔法瓶浴槽なので追い炊きは必要ないのでは?というアドバイスがあったのと、予算の都合上。笑)、後になって問題が発生。
セミオートでもお湯取りシステムに対応はしているけれど、↑の取水口が2個つくらしいのです。それはちょっと…(1個でも結構デカイので)と思っていたら、コチラの確認ミスなのでとダイワハウスがセミオート→フルオートの差額を負担して変更手配をしています と。素早い対応。
おそらく、事前にコチラから確認していたという事もあるでしょうし、見た目ばかり気にする奥さんだから文句言われそうって思ったのもあるでしょうし、色々不備が重なってるって事もあったのでしょう。でも、差額を負担してくださいって言われなかった事、取水口が2個つくのは嫌でしょうからって考えてくれた事はすごく嬉しかったデス。同時に、自分でも色々調べて確認しておいて良かった…と痛感しました。
お湯とりシステムの導入をご検討中の方、要注意ですよ~~

とここまでが書類上の引渡しまでに発覚していた大まかなところ。
他にも、コンセントが足りなかったとか、照明の取り付け場所とか、色々あるのだけれど、手間がかかりすぎる場所については諦めて、その他の部分についてはキッチリ仕事をしていただくという事で納得し、諦めた場所もあります。
手直しについては上げればキリが無いので割愛!

引渡し後、もう間違いはないよね~なんて楽観視していたら、それは甘かった!ようやく取り付けられた場所でも間違いが。相方のおばあちゃんにも呆れられ、気まずい日々となってしまいました。

手洗いボウルの色の間違い(1Fお手洗い)
IMG_9352.jpg

トイレは標準のパステルアイボリー。手洗いボールはタンクレスにしか設定が無いペールホワイトがついています。あれだけ、手洗いボールとトイレの色が違うのは嫌だから、他に選択肢は無いって伝えてあったのに~。ショック。
どうせならペールホワイトがいいなぁ~と、暗にトイレの方を交換して欲しいって頼んでみたけど、25万くらいかかるんですよ~って即却下。やっぱりそんな都合良くは運ばないか。というワケで、手洗いボールのみ交換予定。

トイレットペーパーホルダーの間違い(2Fお手洗い)
IMG_9344.jpg

2Fお手洗い&洗面と1F洗面で、アクセサリーを少し変えました。心配していた部分だったのだけど、2F洗面が指定した物なので安心していたところ… ペーパーホルダーでやられました。笑
コチラも後日交換予定。ペーパーホルダーの取り付け場所、クロスの張替をしなくてはいけない場所(施工直後から裂けている場所)で良かったね~って感じです。足りなくなるかも~と心配していたアシュレイのクロスは、ダイワさんから発注して下さるそうです。気を使わせてすみません。このクロスについては また別に記事にしますね~。

10/20を目処に、交換などの作業を終了する予定となっています。こうなると、引渡し直後の引越しじゃなくて良かったって感じです。住みながらの大掛かりな手直しは大変ですもんね。

もっと色んな事があっているのかも? →インテリアブログ

  1. 2007/10/09(火) 09:17:03|
  2. オウチ
  3. | コメント:0

材質選び

いただいたサンプルで材質選び。
サンプルは突板なので、無垢と比較すると質感が落ちますね。ただお値段も違いますので、良し悪しかな?と思います。ソコはゆっくり考えるとして、まずはイメージを左右する樹種の選定から。

左からウェンジ・チーク・ウォールナット・チェリー・メープルです。

IMG_9510.jpg

う~ん やはり暗い色合いは重厚感がありすぎるかな?ということで
↓↓コチラ↓↓ をチョイス。

IMG_9517.jpg

メープルとチェリーです。
メープルならば若々しいイメージだし、チェリーだと落ち着いたイメージになりそうですね。カバの床材とはどちらもしっくりくるかな?と思えるのだけど、キッチンのガラスタイルとチェリーの相性がどうなのかなという感じでしょうか。

ダイニングキッチンはメープル、リビングはチェリーとフインキを変えるのも1つの方法でしょうね。ただオープンな間取り、かつTVボードとキッチンが数歩離れて隣り合う我家に、その案は微妙でしょうか?う~ん 難しい。考えてるのは楽しいんだけど、結論を出すとなると難しいですね。

さすがに1人で結論は出せないので、スポンサーにも意見聴取。
メープルの様な明るい色合いが好き。そして、LDKでインテリアイメージは統一している方が好きかな というのが相方の希望。なるほどねぇ。答えは見えてるような?

あらためて参考図書を眺めて、色々な要素を検討しても、やはり我家にはメープルなのかな~。まぁ色決め中も頭にあったのはメープルだったので、当然といえば当然なんだけど。ここらで決めちゃいますか? って誰に。笑


参考になる実例がいっぱい →インテリアブログ

  1. 2007/10/08(月) 18:05:47|
  2. インテリア
  3. | コメント:2

大川木工まつり

お買得情報に誘われて、家具の町 大川へ。
年に1度のお祭りとあって、町全体が賑やか。活気に溢れてます。色々なお店の看板を横目でみつつ、いつも同じお店ばかり見に行ってしまうので、こういう催しは嬉しいですね。新たな出会いを求めるには良い機会。

IMG_9509.jpg

レトロ感漂う産業会館も、会場に1歩足を踏み入れれば別世界。モダンでカッコイイ 選りすぐりの家具が所狭しと並んでいます。各メーカー毎にブースが分かれているのですが、それぞれの特色が出ていて個性豊か。
ダークな色合いの モダン家具が多いなという印象でした。そんな中でも目にとまるのは、オイルなど自然な塗装の無垢材を用いた家具。そして、あらためて素敵だなと思ったのは、広松木工でした。(←結局そこ。笑)

ダカフェサンのDMも印象的。
産業会館からショップまでの道程が記してあったので、いてもたってもいられず(笑)

丁度お聞きしたい事もあったので、帰りにショップへ。
テレビボードの事 色々相談してきました。

我家の内装を考えると、やはりメイプルかな(←メイプルを意識して色決めをしたので)と思う気持ちは強いのですが、他の樹種も見ると気になって。1度買えば、そうそう買い換える物ではないなと思うだけに慎重になってしまいます。そして、慎重になりすぎて何も決められないという悪循環。涙。

とりあえず、早くダイニングテーブルを決めて注文する様、相方から背中をぐいぐい押されてはいて。このままだと、引越しに間に合わないぞ~と半ばおどされてる? みたいな。それは分かっているけれど、日頃から優柔不断なワタシ。ものすご~~く迷っています。

ひとまず、木色のサンプルをいただいたので、床材との相性を見てみます。実際カバのフローリングとメイプル材とを合わせてみた事は無いので、ドキドキ。カタログ見て癒されよう…


お好きな樹種はありますか?インテリアの参考に→にほんブログ村 インテリアブログへ

  1. 2007/10/07(日) 09:20:11|
  2. タビ
  3. | コメント:0

初めの一歩

色決めのスタートは、コンセント・スイッチ関連でした。
そして、LCサンにお願いした初めの一歩は…

IMG_8768.jpg

スイッチ・コンセントプレートでした。

ダイワハウスの標準は、ワイドスイッチですね。
スイマセン、小さくて押しにくいと思ったことはありません。笑

差額を含めて、施工可能かどうか調べてくださいとLCサンにお願いしたところ、差額無しで施工可能とお返事をいただいたので、迷わず依頼。シルバーのプレートは高いのですが、内部の基盤がワイドタイプよりも安いらしいですよ~。

ついでに、スイッチの種類が統一されていませんが、これは後日交換予定。真っ白なスイッチが三路用、ポチ付が片切用だったようです。違和感ありますよね?事前にスイッチ類は統一と依頼していたので、すぐに手配をしていただきました。

調光部分は、色の差が気になりますが、選択肢はありません。なぜ揃えない?!ちなみに形が、円形とスライドバーとの2種類があります。円形の方がスッキリかな?とこちらを選択デス。

輸入物のスイッチプレートなどもカワイイな~♪と思っていたのですが、調光をかけたかったのと、照明を1室に複数用いた場合に、スイッチプレートが沢山並んでしまうのを避けたかったのであきらめました。シルバーのプレートには、ビスが見える物と見えない物とありますが、ワタシは見えない方が断然好み。すっきり!です。

  1. 2007/10/06(土) 00:08:02|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:2

おきにいり

ムスメ 1歳0ヶ月
新居でのお気に入りは…

kaidan.jpg

色気のある姿で申し訳ありません。プププッ
何度止めても登っていく階段。
おっかなくて目が離せません。日に日に上達しています。

手すりだって上手に使ってます(笑)

階段をよじ上るのは得意ですが、あんよはまだまだ。調子がいいと、おととと…と3、4歩。ほとんど勢いって感じで。もう少し時間がかかるのかな~ ハイハイはもうお手の物。何も無い空間で、高速ハイハイで逃げ回っては、声を出して喜んでます。
カワイイッ♪

  1. 2007/10/05(金) 08:42:23|
  2. コドモ
  3. | コメント:2

借景

お引越しまで時間があるので、な~んにも無い我家を撮影してみる事にしました。タイムラグを少しでも楽しもう!の会です。考えてみれば、な~~んにも無い状態なんて、今ぐらいですよね。

まだ完成した場所が少ないので(汗) 手始めはこんな場所から。

IMG_9335.jpg

主寝室のインテリアウィンドウの先には、吹抜のFIX窓があります。
山育ちのワタシは、平野の風景に物足りなさを感じる事もあるけれど、ゆったりとした時間を感じさせてくれる、のどかな風景も悪くないなぁと思えます。使い勝手も大事だけど、窓から見える風景を考えるのも、設計段階でしかできない事で、大切な事ですよね。

このFIX窓は北側。可能であれば、電動で開閉できる窓にしておけば良かったかな?と。風の通り道として、絶好の場所なんです。設計中から分かってはいたけど、恐れ多くて聞けなかった。笑

でも、普通に考えれば、流行のウォークインクローゼットになっていそうなこの場所が、こんなに素敵な日常を切り取ってくれるなんて。設計サンの贅沢プラン、実現できて良かったなと思います。

  1. 2007/10/04(木) 09:05:23|
  2. ケンガクカイ
  3. | コメント:2

良いところ 悪いところ

営業サンは、ネットなどの口コミは、悪い話は伝わりやすいけれど、良い話は伝わりにくい と仰っていました。確かに悪い話には敏感だけれど、良い評判だって沢山得ることはできるんじゃないかな?と個人的には思っています。ですので、今日は良いところを。

昨日、監督サンと営業サンに現場に来てもらい、確認をお願いしていた事や、残工事のスケジュール、気になる事などを洗いざらい、お話させてもらいました。営業サンはお休み…という事だったので、別の日でも良かったのですが、いえ!行きます!と。ピリピリしてる我家なので、来ないとも言いにくいのかもしれませんが、せっかくのお休みでもきちんと顔を出してくださるのは、すごく有難いと思っています。

で。本題。
今まで言いにくかった事も含めて、言いたくない事まで、本当に色々お話しました。営業サンが悪いとは思っていないし、営業サンだけの間違いも、今回少ないと思ってる事も。でも、窓口として、ワタシ達は営業さんにしか言えないのですよね。(監督サンには現場の事はお伝えしてますが、打ち合わせの経緯などは分からないと思うので)

基本的に、我家の担当営業サンは、結構仕事がさばけている人だと思います。この日も、その場で確認できる事は確認してくれて、すぐに返答をくれました。判断も早いです。
お義母さんからも色々指摘されているせいもあるのでしょうが、ワタシの様な若造(笑)が言うことにも、真摯に耳を傾けてくれ、低姿勢で謝罪をいただきました。まぁ欲を言えば、もう少し前からこういう姿勢を見せていただければ、ここまで気持ちが沈むことも無かったとは思いますが(苦笑)
あれ?あんまり良いはなしになってませんね。ぷぷ

とりあえず。まだまだお家は住める状態にはなっていないので、これから工事も入るし、補修チェックもしてもらわなくてはいけません。その1つ1つに、これまで欠如していた対応をしていただき、鍵をもらう時にはやっぱりワタシの選択は間違っていなかった!って感じさせていただきたいなぁ~と思います。

色々なお話ができて良かった(ほとんどワタシが喋ってばかりだったけど)!
涙と一緒に、重たい感情が少し流れたみたい。
久しぶりに気持ちがちょっぴり晴れやかに。
諦めるところはすっぱり諦めて、考えなくてはいけない事を考えようと思います。会社としての対応は良くわかりませんが、営業サンとしての姿勢。今日の対応は、契約前に戻ったみたいで、頼りがいがあり良かったデス。さすが。

でも、この先同じ思いをする人がなるべく少なくなる様に。
大きな会社なので、諸々の改善には時間がかかるのでしょうが、せめて支店のチーム内での伝達は滞りなく、きちんと伝わります様に。顧客の隅っこの一員として、祈るばかりです。

---

コレで… と見本帳を指差したとき、赤ですか?!と驚かれた天井。冒険して正解でした。自己満足に浸っている場所。クロスは、ローラアシュレイのジョセッティ リッケン/ラスベリーです。イギリスにはこの柄の色違いも販売されてます~
照明は迷ったけれど、最初の直感を信じて決めました。取り付けるのが楽しみ♪

IMG_8777.jpg


お気に入りの場所…ですが、裂け、擦れのため、クロス張替えが予定されています。将来の張替用にもと大目に発注したのに、ギリギリかも。足りなくなったらまた発注しなくてはいけないのは、リスクを伴う施主支給なら仕方ないのでしょう。でもね、明らかにコーキング屋サンが入ってからこすれてる部分なんかは、もっと注意してよ(怒)と思ってしまいます。

  1. 2007/10/03(水) 09:05:45|
  2. オウチ
  3. | コメント:3

建主はだれ

トラブル… こういう言葉を使いたくはなかったけど、もはや他に表現する言葉が見つかりません。

今まで事態を見守っていたお義母さんが間に入ってから、メーカーサイドの対応は一変。営業サンは手土産付きで謝罪にくるわ、監督サンは現場にチェックにくるわ、設計サンやLCサンは確認にくるわ… さらには支店からも確認や謝罪にくる人がいるわで、状況が賑やかになりました。まぁ一時的な事でしたが。

でもね。謝罪はすべてお義母さんに向けて。相方には顔を合わせても名刺もナシ。いくら露骨に不快感を顕にしたのがお義母サンとはいえ、あくまでも建主は相方なのです。謝罪をするなら双方に なら理解もできますが、相方には何も無しっていうのはどうかと思います。

施主夫婦が若いから、何も言わなかったから、甘くみられてるのかな。はぁ、憂欝。

そして相変わらずなのが、報告・連絡・相談。
確認します って言われたまま、それっきりの案件が溜まってます。いちいち催促する事、今か今かと待つ事、どちらも疲れました。ちっとも楽しくない。
心が沈む事ばかりです。ふぅ

なにが起きたの?って気になる方は↓へどうぞ~

  1. 2007/10/02(火) 09:16:44|
  2. オウチ
  3. | コメント:0

事件は我家で Vol.1

我家で何が起きているの?少しまとめてみようと思います。

洗面脱衣室の床材の間違い(→過去記事
階段の笠木の間違い(→過去記事
収納扉の間違い(→過去記事
クロスの貼り間違い(→過去記事

食器洗乾燥機の間違い
IMG_8807.jpg

深型フルオープンでと数度確認していたにも関わらず、変更されていなかったらしく。仕様書はフルオープン(←深型ではない)になってますって言われても、その仕様書が最早信用できないレベルなのは、今までの経緯で明らか。
LCサン作成の設備一覧表では深型になっていたので安心していたのですが。スッキリしないやり取りがあり、交換していただく事に。

DLの発注(発送?)間違い
IMG_8805.jpg

DK、和室で9灯同じDLをお願いしていた筈が、別のモノがきているらしく、現在は仮付け。キッチンに至っては、蛍光色と電球色が混在。
ここは電気屋サンが気がついて、すぐに交換手配していただきました。

給湯リモコン、インターホン、スイッチプレートの配置
IMG_8761.jpg

目に付く場所なので、気になっていたところ。くれぐれも、ずれたり、バラバラと配置したり、しないで下さいとお願いしていたのだけれど、現場には何も指示が出ていませんでした。立会いで決めるのですが…と顧客管理だか品質管理だかの方に言われましたが、うち立会い省かれましたので!と正直にお答え。その方、一瞬固まってました。
色決め中、スイッチプレートやその配置、すごく心配だったので、展開図を見せてくださいとお願いしました。でも展開図は作っていませんと断られ、キレイに配置するから大丈夫と説得され、それ以上は要求しませんでした。でも、こんな事になるなら展開図をお願いしていれば良かった。ショックです。これ以上下地がボロボロになるのもショックですが、やはり見た目が気になるので、やり直しをしていただく事に。

長くなるので、次回へツヅク。

  1. 2007/10/02(火) 09:15:41|
  2. コウジキロク
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。